« 影隠し地蔵縁起・2 | トップページ | 影隠し地蔵縁起・3 »

2010年1月24日 (日)

久しぶりの高円寺

1月24日(日)

梅里の継母のところに、継母と義妹の写真と水彩画を持っていく。

帰りに、高円寺商店街を歩いてみる。

私は秋田で生まれ、幼年時代は東京の市ヶ谷、少年時代は秋田で、青年時代~10代後半から20代前半~は高円寺に住んでいた。私の感じとしては、故郷は秋田、第2の故郷が高円寺、と言うところだ。

Imgp2888

高円寺南口の商店街。道の狭さは昔と変わらない。それに、なんとなく場末の雰囲気もね。私は、洗練された商店街より、こういう方が好き。でも、知っている店は少なかった。50年振りだもの無理もないか。

小さな古本屋があって、ああ、ここは昔からある、と思って懐かしくなり、思わず中へ。その本屋と、もう1軒の古本屋で、都合9冊の本を買ってしまった。そんなに読めやしないのに、本となると財布の紐が緩んでしまうのは、昔からの悪い癖だ。おかげで帰りは、重くて困った。

北口の商店街は「純情商店街」などと書いてあった。直木賞作家のせいでこの名前になったのかなあ。昔は、たんに、高円寺北口商店街、と言っていてと思うけれど。

Imgp2889

この純情商店街に続いて、庚申通り商店街というのもあります。

                                                                                                                                      Imgp2890   

この3つの商店街を繋げば、何キロかある。細くて長い商店街だ。

梅里でもらった出産祝いを持って、次女の家によると、次女は買い物中だった。元気でなにより。

|

« 影隠し地蔵縁起・2 | トップページ | 影隠し地蔵縁起・3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/33110328

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの高円寺:

« 影隠し地蔵縁起・2 | トップページ | 影隠し地蔵縁起・3 »