« 早咲き梅の精 | トップページ | 幽霊の手紙・1 »

2009年11月15日 (日)

紅葉狩りと山の散歩

11月15日(日)

良い天気である。家にじっとしてはいられない。

紅葉狩りに出かける。目的地。まずは飯能の能仁寺。この寺の紅葉は見応えがある。

Imgp2378

Imgp2379

能仁寺は飯能戦争の舞台になったところである。明治維新の時、官軍と上野で戦ったのが彰義隊。飯能で戦ったのが振武軍(だったかな?)。その本陣が能仁寺だったらしい。由緒のあるなかなか立派な寺である。

歴史はともかく、紅葉が見事なので、何人もの人が写真を撮りに来ていた。天覧山登山道の脇にあるので、この寺の紅葉を知っている人は、登山前に寄りたくなる。

Imgp2382

さて、天覧山へ登る。天覧山から多峰之主山へ。登山というのは恥ずかしいくらいで、山の散歩といったところである。

Imgp2388

天覧山山頂の見晴らし。

Imgp2390

こちらは多峰之主山の山頂の見晴らし。

変なことがありました。この写真の方向を見ながら昼食を食べていると、隣に座っていたおばさんがわざわざ近寄ってきて、私の手許やリュックをのぞき込むのです。何だか物欲しそうなので、食べますか、といって納豆巻きを差し出すと、受け取って食べました。何だか気の毒になって、ジャムパンも上げてしまいました。おかげで私は、納豆巻きをひとつ食べただけ。ビールを飲みましたけどね。

天覧山から多峰之主、あるいは多峰之主から御岳神社へ、私が何時も通る道は工事中の看板が立っていて、少し回り道をするようでした。

そこで、御嶽神社はやめにして、高麗駅に向かって下山。たまには違う道も良いでしょう。しかし、高麗駅に着いたもまだ12時10分。帰るには早すぎるので、その足で巾着田へ。

Imgp2405

巾着田の脇、高麗川の河川敷で遊ぶ子どもたち。

|

« 早咲き梅の精 | トップページ | 幽霊の手紙・1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/32225817

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉狩りと山の散歩:

« 早咲き梅の精 | トップページ | 幽霊の手紙・1 »