« 幽霊と契る・2 | トップページ | 忍びの術 »

2009年10月17日 (土)

10月17日(土)

また今日もドジをしましたが、毎度のことなので、書きません。

   秋の夜ときどき嘘を書くブログ  ぼんくらカエル

今日句会があって、この句に何点か入りました。このブログのことですが、意識して嘘を書いているわけではありません。結果として嘘になっている場合があるのです。それに、かなり正直に書いているようでも、自分をよく見せようなんて気持ちはどうしたって、零にはなりません。おまけに私はうかつだから、本当は知りもしないことを、知っているつもりで書いたりします。まさに「知るをもって知るとなし、知らざるをもって知らざるとなす。これ知るなり」だなあ。

   居直ってしまえば正直秋の暮れ   ぼんくらカエル

こんな句をさっき作ってみました。嘘をついて、つき通せないと思ったら、居直るのが1番。そんなときは洗いざらい正直になって、あとはどうなとしてくれ、と投げ出してしまうのです。これは投げやりな私の処世術。粘りなんて、さらさら無い。

今日書いたブログの中にも、少し嘘があります。クイズ、どこでしょう?

「洗いざらい」というところです。居直ったって言えないこともありますよ。言えないことというのは、実はささいなことが多い。ささいなことでも、恥ずかしくて言えないことというのはあるものです。それに比べると、重大なことは案外言えるのです。

|

« 幽霊と契る・2 | トップページ | 忍びの術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/31824988

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 幽霊と契る・2 | トップページ | 忍びの術 »