« 川越狭山自転車道  | トップページ | 旅でござんす »

2009年9月24日 (木)

酒井法子 八ッ場ダム

9月24日(木)

ボラグループの定例会なのだが、個人的理由で欠席。

午後、老人介護施設狭山ケアセンターへ。

近ごろマスコミをにぎわしているのは、八ッ場ダムと酒井法子。

酒井法子については、もういい加減に放っておいたら・・・と言う気がする。仮釈放されて記者会見したとき、あらかじめ用意された原稿があることまで問題にしているんですね。馬鹿じゃないんだもの、記者会見する前には、どう言ったら自分に有利だろうか位のことは、誰だって考えるよ。捕まったばかりで、気が動転しているときならともかく、拘留されて20日以上も立てば、これからどうしようくらいのことは考えるさ。本当に反省しているかどうかとは、別問題でしょう。

私なんか意志が弱いから、自分が芸能人だったとしたら、何かの加減で薬物に手を付けるかもしれないと思う。もちろん薬物に手を染めた人は非難されるべきだけれど、何時までも責め続けるのはどんなもんかね。自分は何があっても酒井法子にはならないという自信があるのかなあ。偉いものです。

私は酒井法子のファンでもなんでもないけれど、誘惑に負けた弱い人間を、高飛車になって責めるのは嫌だな。あとは酒井法子が更正できるかどうか、本人の問題だ。

八ッ場ダムについては、今さら工事中止と言われても、と言う地元の声が大きく取り上げられている。中止されては困るという人達も、はじめは工事反対だったという人が多いという感じの報道だ。おかげで前原大臣に風当たりが強い。

この問題の元凶は、私は自民党と官僚の癒着にあると思っている。一度計画を立てたら、何がなんでもその通り押し通すのが、これまでの公共事業のあり方だった。その公共事業が本当に有益かどうかは2の次で、とにかく計画を完遂すべく、何十年も頑張っていれば、反対派だって息切れするよ。計画を立てて50年も60年もたって、7割は出来ているというけれど、本当かね。予算の7割を使ったという事じゃないのかい。怪しいなあ。

私には工事中止が良いのか続行が良いのか判断できないけれど、確かに地元で踊らされた人は気の毒だ。その元凶は、無理な計画を推し進めてきた側にあるだろうというのが、私の考えだ。

明日から28日あたりまで、ブログを休みます。

|

« 川越狭山自転車道  | トップページ | 旅でござんす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/31506228

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井法子 八ッ場ダム:

» 介護福祉士の求人募集転職 [介護福祉士の求人募集転職]
介護福祉士の求人募集転職情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年9月25日 (金) 15時15分

« 川越狭山自転車道  | トップページ | 旅でござんす »