« スケッチをし損なう 金閣寺の幽霊と契る・1 | トップページ | 酒井法子 八ッ場ダム »

2009年9月23日 (水)

川越狭山自転車道 

9月23日(水)

川越狭山自転車道

まずドジ話からはじめます。川越狭山自転車道に行こうとして、まず自転車の空気を入れるべく、空気入れを持って階下の自転車置き場へ行きました。ところが私の自転車がないのです。どこかに置き忘れたようです。いろいろ考えた結果、何時も買い物に行くマルエツだろうという結論。空気入れはマンションの自室へ持ち帰り、マルエツからそのまま出かけられる用意をして家を出ました。

我がマンションの隣は大きめの本屋ですが、その本屋の駐輪場を見ると、私の自転車がありました。そう言えば先日マルエツの帰りに取り寄せてもらった本を取りに行ったのでした。

何はともあれ、自転車があったので、そのまま川越の八瀬橋(と言ったと思う)あたりから自転車道にはいることにしたのです。タイヤの空気が少し甘いなと気にはしたのですが、まあいいや、とそのまま進みました。これがいけなかったんですね、パンクしてしまいました。困りましたね、何処に自転車屋があるか分からないし・・・。何度も人に聞きながら、南大塚駅の近くのバイク屋さんに修理をしてもらうはめに。

バイク屋さんに注意されました。このパンクの仕方は、尖った異物が刺さったためのパンクではない。空気を入れずに走ったから、タイヤが潰れて出来たパンクです。もっと空気を入れなければ・・・。

家の前でもう一度空気を入れ直せば良かったのです。面倒くさがったのがいけないのだ。

何はともあれ、自転車道へ。

今日は川越狭山自転車道の終点、入間川と荒川の合流点にまで行ってみました。

私の属する山の会で、歩く会もつくって、月に1度出かけています。先日JR指扇駅で降り、荒川まで行ってみたことは、ブログに書きました。それは歩く会のコースとしてどうだろうか、と思ったからでした。結果はあまり芳しくありませんでしたけれどね。今日行ってみて、あらためて、駅からのアクセスが大変であることを確認しました。

それにしても川越狭山自転車道の、川越側の道は思いやりがないですね。狭山の方は、基本的には土手の上を走り、見晴らしの良い道です。川越の方は、土手の下を通るようになっています。土手の上は自動車用の道ですが、幅員は自転車道とさほど変わらず、砂利道が多い。車は工事でもするときに通る程度でしょう。せっかく自転車道を造るのだから、これを逆にしてくれればいいのに。

自転車道も、時々は土手の反対側に誘導しなければならない場合がありますが、川越側では、そんなとき、ヘヤーピンカーブが多くなります。自転車のスピードを極端に下げないと曲がれません。しかもきつい登りで、脚力の弱い人では自転車を降りて押さなければならないでしょう。

もう一つ、狭山側だと、橋の下をくぐるとき、その橋の名前が分かるようになっていますが、川越の方には、そんな標識もない。

自転車道を造るときの師の係の人や施工業者は、車のことは頭にあっても、自転車の人が楽しめるようになんて思いはなかったんでしょうね。

もう1つドジ話。

家にココナッツサブレがあったので、腹が減ったらこれを食おう、と思って出かけました。帰路、自転車道の途中でスケッチをしている時、食べようと思ったのです。ところがないのです。家に忘れてきました。そうなると無性に腹が減る。帰心矢のごとしで、急いで返ってきました。

Imgp2060

安比奈公園の花壇です。もう1枚。

Imgp2062

私の下手なスケッチも。

Tati0009

Tati0010

|

« スケッチをし損なう 金閣寺の幽霊と契る・1 | トップページ | 酒井法子 八ッ場ダム »

コメント

カエルさん、ご心配なく。
私も、マルエツで買い物、あまりにも近いので歩いて帰宅、次に使おうとしたら?お使いの最後でマルエツでの買い物ですから
最後は、完全にマンションの駐輪場から自転車が消えていた、
私が鍵を抜き忘れて(u_u。)
N市に来てからも、この間同じような事をしてしまいました。(;´д`)トホホ…
安比奈公園のコスモス、整頓されて植えてなく色が混在し自然な感じできれいですね。

投稿: 五十路 | 2009年9月23日 (水) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/31493484

この記事へのトラックバック一覧です: 川越狭山自転車道 :

« スケッチをし損なう 金閣寺の幽霊と契る・1 | トップページ | 酒井法子 八ッ場ダム »