« インプット、アウトプット | トップページ | ネズミに曳かれる »

2009年6月21日 (日)

遅ればせの苗植え

6月21日(日)

ベランダの鉢に、今頃になって、キュウリ、ピーマン、ナスの苗を植えました。近くのホームセンターで、苗と鉢と土と肥料を買って、ベランダ農園開始。普通はもう収穫期にはいるのだけれども、私はこれからスタート。

本当は私、こんなことが好きなのです。琴作りの現役だったころ、仕事場のそばに30坪の畑を借りていました。そして仕事に飽きたときや、ふっと気分転換したくなったときなど、息抜きに畑に出かけました。その点は上も下もない、1人で仕事をしていた人間の気楽さです。

30坪もあると、自分の家だけでは食べきれないくらいの野菜が出来ます。時々知人にお裾分けをしたりして、楽しんでいました。ただねえ、草取りが大変でした。農家の人が除草剤を使いたくなる気持ちはわかります。それにアブラムシをはじめとするさまざまな虫やら病気やら、農薬だって使いたくなります。農家の工夫や苦労無しで、無農薬野菜は出来ません。私たちがやる素人菜園ならば、野菜の出来がよかろうが悪かろうが、笑い話で済みますが、農家はそうは行きませんからね。

30坪の農園では、さまざまな野菜を作りましたが、いつの間にか、得意なものと、うまく作れないものが出来ました。ナスやキュウリは得意でしたね。特にナス科の野菜は連作を嫌うので、毎年植える位置を変えました。わが家は4人家族でしたから、ナスやキュウリは5-6本も植えればあまるほど採れました。ジャガイモやトマトもナス科ですが、これらを含めても、30坪あれば、4-5年は位置を変え続けることが出来ます。

その後畑をやめましたが、ボランティアを始めて、施設の畑作りなど手伝うようになりました。こちらは週1回しか行けないし、そう丁寧に手入れもできません。正直なところ、琴を作りながら畑をやっていたときとは比べものになりません。それでも明日は、精障者作業所Mの畑で、ナス、キュウリ、カブの収穫が出来るでしょう。たとえ出来が悪くても、収穫は楽しみです。

さてベランダ農園、果たしてどんなことになりますか。いずれブログに書くこともあるでしょう。

今日は父の日なんですね。次女が父の日用に作られたビールを送ってくれました。もちろん、そのうちの1本を、すでに飲んでいます。

|

« インプット、アウトプット | トップページ | ネズミに曳かれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/30214978

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせの苗植え:

» 膀胱炎の相談室 [膀胱炎の相談室]
膀胱炎の相談室についてコンテンツを作成しております。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2009年6月23日 (火) 12時16分

» パニック障害 [パニック障害]
パニック障害についてコンテンツを作成しております。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2009年6月23日 (火) 16時27分

» 閲覧注意!少女射殺映像 [衝撃映像 リアルすぎ!少女射殺]
世界中に衝撃!イランの首都テヘランで、十代の少女が胸部を銃で撃たれ死亡する映像・・閲覧注意! [続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水) 02時05分

» 鼻毛のお手入れ [鼻毛のお手入れ]
鼻毛のお手入れは、怠ると良くないですね。まだ大丈夫って思っていても、知らないうちに伸びています。しかも自分が気づく前に他人に気づかれることの方が多いですね。 [続きを読む]

受信: 2009年6月25日 (木) 22時36分

« インプット、アウトプット | トップページ | ネズミに曳かれる »