« 科学は信仰? 地獄を見てよみがえる・2 | トップページ | 目が霞む、耳が遠い 夢のちぎり・1 »

2009年6月25日 (木)

ご苦労さん 地獄を見てよみがえる・3

6月25日(木)

私のブログで、1番多い記事は「言い訳」でしょう。今日だって言い訳ではじまるんだよ。ハハ。

何を書こうか考えても思いつかなかったけれど、取りあえずデスクトップのパソコンの前に座っています。そうすれば、言い訳でも何でも、とにかく書き始めることが出来ます。

書くことがないなら休めばいいだろうというのはもっともな考えだけれど、私の場合は、元気でいるよという娘たちへのメッセージになっているので、うかつに休めません。休めば、何かあったかと思われるわけです。

あー、あーあー、ただいまマイクの試験中。本日は晴天なり、本日は晴天なり。ぼんくら、ぼんくら、ぼんくら、ただいまパソコンに入力中、キーボードを叩いています。ただいま指の運動中、ぼんくら、ぼんくら。

ハイ、読んでくれた方はご苦労さん。

ボラグループ定例会。

老人介護施設Kへ。

御伽婢子・35

地獄を見てよみがえる・3

前回までのあらすじ 浅原新之丞は仏道を馬鹿にして「おそろしき地獄の沙汰も銭ぞかし念仏の代に欲をふかかれ(大意・地獄の沙汰も金次第だから、念仏を唱えるよりもお金を稼ぎなさい)」という歌を作り、閻魔に呼び出された。隣の孫平はどん欲で、川魚の殺生ばかりしていたのに、大金をはたいて仏事をしたので、地獄から帰された。新之丞は閻魔にその矛盾を述べる。新之丞は許され、孫平は再び呼び出されることになる。

すぐに孫平は手枷足枷をされて閻魔の前に引き出された。

新之丞は帰されることになったが、冥官に向かって願い事をした。

「私は儒教を勉強したが、仏教は信じていなかった。今ここへ来て地獄があることは分かったが、ふかく仏教に帰依するために、地獄のようすを見せて欲しい」

(中略。この後、新之丞は地獄を見て歩くのだが、私はこれ以上訳す気がしない。牛頭馬頭がどうしたとか、皮を剥かれる者だとか火に焼かれる者だとか、いろいろ出てくるわけです)。

(地獄を見終わって)新之丞は冥官に連れられて門を出ると、たちまちわが家にあってよみがえり、孫平のようすを聞けば、昨夜再び亡くなったという。

この後新之丞は鎌倉の建長寺で仏道を学び、研鑽を積んで、深い道理を理解したそうだ。

                        終わり

|

« 科学は信仰? 地獄を見てよみがえる・2 | トップページ | 目が霞む、耳が遠い 夢のちぎり・1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/30277617

この記事へのトラックバック一覧です: ご苦労さん 地獄を見てよみがえる・3:

» 三沢光晴リングに散る!斎藤彰俊涙の土下座!バックドロップ写真の週刊プロレス大増刷 [三沢光晴リングに散る!斎藤彰俊涙の土下座!バックドロップ写真の週刊プロレス大増刷]
三沢光晴リングに散る!斎藤彰俊涙の土下座!バックドロップ写真の週刊プロレス大増刷!アントニオ猪木、小川直也もコメント [続きを読む]

受信: 2009年6月26日 (金) 06時10分

» ロデオボーイ [ロデオボーイ]
ロデオボーイIIむかし、TVで見たロデオボーイII。今になってすごく気になっています。すでに愛用の方、効果はどうか、 [続きを読む]

受信: 2009年6月26日 (金) 15時22分

« 科学は信仰? 地獄を見てよみがえる・2 | トップページ | 目が霞む、耳が遠い 夢のちぎり・1 »