« 竜宮の棟上げ | トップページ | 竜宮の棟上げ 2 »

2009年5月10日 (日)

認知症サポーター養成講座

5月10日(日)

通常であれば、山の会の例会に参加していた。今日は赤城山に行ったはずである。

車椅子の会で、認知症サポーター養成講座というのを受ける。話の内容はきわめて常識的なものだ。その講座を受講して、私もサポーターの仲間入り? サポーターの資格を示すオレンジ色の腕輪をもらう。

俗に「頭を使う人はぼけない」などというが、怪しいものだ。作家の丹羽文夫だってアルツハイマーになったのである。彼は、私などより何10倍も頭を使っていただろう。

スポーツをやったから肉体が鍛えられて病気にならないとか、たばこを吸わないから肺ガンにならない、とは言えないのである。スポーツ選手だった人でも筋萎縮症になる人はいるだろう。たばこを吸わず、吸う人のそばに行かないように注意していた人でも、肺ガンになる事もある。

頭を使う人はぼけにくい、ということはあるかも知れないが、使っていればぼけないとは言えないのである。頭を使っていればぼけないと信じている人は、現実を見ていない、つまり、頭を使ってまわりを観察していないんですね。

これから。『御伽婢子』の2回目を書きます。気が向いたらそちらも見てください。

|

« 竜宮の棟上げ | トップページ | 竜宮の棟上げ 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/29550610

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症サポーター養成講座:

» メニエール病 [メニエール病]
メニエール病と診断されたら、薬物治療を医師の指示通り続け、あまりに酷くなったら手術という事になりますが、自分自身の生活も見直して症状が悪化しないように心がけましょう。2つ目は前庭神経切断術という方法になり、めまいの原因となる前庭神経だけを遮断し、症状を軽減させます。... [続きを読む]

受信: 2009年5月12日 (火) 04時21分

» 認知症の症状と介護 [認知症の症状と介護]
認知症の症状と介護について。 認知症の症状や介護では、本人もですが介護者にも大きな負担がかかります。 認知症の症状による介護負担で参らないためには。 [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 20時54分

« 竜宮の棟上げ | トップページ | 竜宮の棟上げ 2 »