« 朝食と料理 狐の妖怪・2 | トップページ | 名栗湖のスケッチ »

2009年5月30日 (土)

左甚五郎

5月30日(土)

Imgp1469

秩父神社です。

Imgp1472

本殿の左の壁に、三猿の彫刻があります。三猿といえば日光の東照宮が有名で「見ざる、聞かざる。言わざる」ということで、封建時代の無難な身の処し方を言っているように思います。秩父神社の三猿は、「見て、聞いて、話そう」だそうです。積極的で、現代的な三猿ですね。

本殿の右の壁には、左甚五郎の作という、龍の彫り物があります。左甚五郎の作と言われる彫刻は、これまでも幾つか見たけれど、本当に名人なのかなあ。どれを見ても、感激したことはありません。

Imgp1474_2

これがその龍です。

|

« 朝食と料理 狐の妖怪・2 | トップページ | 名栗湖のスケッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/29870322

この記事へのトラックバック一覧です: 左甚五郎:

« 朝食と料理 狐の妖怪・2 | トップページ | 名栗湖のスケッチ »