« 墓参・八王子城趾 | トップページ | 洗濯ハンガー »

2009年3月21日 (土)

俳句の会・続八王子城趾

3月21日(土)

俳句の会。欠席者多く、8人くらいの会になってしまった。遅ればせながら会計報告。

昨日の続き、八王子城趾

八王子城は前田利家、上杉景勝軍に攻められて落城した北條氏照の城だそうです。本丸跡は結構きつい山の上にあり、標高は表示されていないが、昭文社の地図で調べると455メートルあまりだ。

Imgp1079_2

  • Imgp1080 Imgp1081

本丸への登り口と、途中の山道。最後は急登で、山歩きのつもりにならなければ駄目。

頂上は狭く、本丸と言ってもごく小さい建物だっただろう。見晴らしは二の丸付近がいい。

城主は御主殿に居たようである。御主殿は中腹にあり、いくつもの橋を渡らなければたどり着けない。

Imgp1089 Imgp1090

Imgp1093

城趾へ行く途中に石屋さんがあり、彫刻をしている人を見かけた。

Imgp1076 Imgp1077

 

|

« 墓参・八王子城趾 | トップページ | 洗濯ハンガー »

コメント

東所沢と清瀬の境に、「滝の城跡」公園があり、
北条氏照の城だったようです。  桜がきれいです。
昨年行きました。小さな山城で、戦国時代の合戦の怨念がありそうな雰囲気です。
滝山城も北条氏の城として有名で、桜の名所になってますね。
昨年から言ってみたいと
八王子城と同じ、北条氏の領土、同じころに滅びたそうです。
詳しくはネットで見てください。

5月のウォーキング、野火止と東京都薬用植物園に
案内します。5月中旬から ケシが開花だそうです。

投稿: 五十路 | 2009年3月22日 (日) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/28731234

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句の会・続八王子城趾:

« 墓参・八王子城趾 | トップページ | 洗濯ハンガー »