« 智光山散歩 | トップページ | 飲んべえの弁 »

2009年2月15日 (日)

資本主義はお金主義

2月15日(日)

資本主義の主人公はお金なんですね。人間じゃないんです。だから会社は、株主の配当を最優先して、働く人の幸せなんて2の次なんですね。働く人の生活を保障して、そのあまりで株主に配当するというのではないのです。株主に配当することが第1で、それが出来なそうなら、働く人の首を切るのです。人が資本を支配するのではなく、資本が人を支配するのです。

その資本だって、投資なら良いのですが、投機に走っていましたからね。ばくちですよ。ばくちに強い人が得をするシステムなのです。病後のリハビリに頑張る人を切り捨て、貧困者に回す金を減らし、弱者の生活苦は自己責任で、ばくち打ちの税金は安くする、そんな政策が破綻したのです。一度弱者になったら、再び這い上がることが出来ない社会、その子どもたちはスタートラインにさえ立てない社会、努力することさえ奪うような社会、そんな社会で良いはずはない。

今後は、それが改善されるのでしょうか。資本主義も行き着くところまで行ったような気がします。ここで改善できなかったら、世の中めちゃくちゃですね。

所沢の次女夫婦の家に行く。猫が3匹いて、そのうちの2匹は、私と目が合うと脱兎のごとく逃げる。

リストラの流行る世の中である。タイミングの悪いときに家を建てたと思うが、二人がリストラに遭わないことを祈るばかりだ。

|

« 智光山散歩 | トップページ | 飲んべえの弁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/28109340

この記事へのトラックバック一覧です: 資本主義はお金主義:

« 智光山散歩 | トップページ | 飲んべえの弁 »