« 墓参 | トップページ | 継母 »

2009年1月 1日 (木)

失敗について

2002年1月1日(木)

Photo

明けましておめでとうございます。暗いニュースばかりだけれど、せめて今日だけはそんなことを忘れて・・・。

といいたいところだけれど、今日すでに、今年1号のへまをしました。ブログの住所録から、ついうっかり、古い友人の名前を15-6人分消してしまいました。復元できないのもあるかも知れません。復元できないのは、現在は付き合いがないということになるから、まあ、仕方がないか、なんて思ったりしています。

おっちょこちょいだから、何かやれば失敗するのです。私の場合は特に多いかも知れないけれど、人間は誰でも失敗すると思っています。仕事をする人が、絶対失敗しない方法が1つだけあります。それは仕事をやめることです。生きている人間は失敗します。死んだら失敗できないのです。

だからといって、今すぐ死ぬわけにはいきません。今年も山ほど失敗を積み重ねることになるでしょう。失敗は成功の元などといいますが、成功の元だけつくって、やがておさらばいたします。

孫たちや長女夫婦と天岑寺に初詣。途中、雪の富士がくっきりと大きく見えました。

その足でカルフールへ。昨日の墓参の帰り、長女の靴のかかとが落ちた。まだ買ったばかりでもったいないと言うことで、カルフールの修理屋さんに行く。昨夜長女がインターネットで調べて、カルフールに靴の修理やさんがいること、元旦から営業していることを突き止めた。ついでに、カルフールで少しばかり買い物。

長女たち、午後に帰る。これから婿殿の実家へ行くのである。両方に義理を立てるのだから、大変ではありますね。これも長女夫婦の公務かな?

|

« 墓参 | トップページ | 継母 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/26713194

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗について:

» 世界一角の長い牛 [メルヘン・シュールOLの日々]
あけましておめでとうございます。 今年は去年以上にがんばりますので、しまだをよろしくお願いします 今年のお正月は積極的にダラダラして正月を満喫しようと思っております 新年からカルフールに行ったのですが、カルフールの100円の紅茶のティーバックシリ... [続きを読む]

受信: 2009年1月 1日 (木) 22時50分

« 墓参 | トップページ | 継母 »