« 今年最後の水彩画 | トップページ | カーテンの洗濯 »

2008年12月27日 (土)

ツツジ山

12月27日(土)

今年最後の山行は奥武蔵、ツツジ山から旧正丸峠を通って、正丸駅に回遊する。

コース

正丸駅~三田久保峠~ツツジ山~苅場坂峠~虚空蔵峠~旧正丸峠~川越山~正丸山~正丸峠~正丸駅。

Sさん、Kさん、Hさん、私、そして初参加のTさん。リーダーはSさん。私ならばとてもいけないような、ルートを探しながら歩くコース。正丸駅から三田久保峠までは昭文社に地図にもない山道。三田久保峠からツツジ山までは波線で書かれているコース。

正丸駅近くの標識のない階段から登りはじめる。それ以後、ツツジ山まで、急登、急降が続き、道もはっきりしないコースである。苅り場坂峠以後は、普通の登山道。天気はよいが寒い1日でした。

Imgp0756 Imgp0757

4本の手足を使ってのぼる急な山。苅場坂峠までは、杉林ばかり。こんなきつい山にも、植林されていることに驚く。

Imgp0762 Imgp0763

日陰には、いつ降ったのが雪が残る。苅場坂峠には車道が通っていて、別荘が何軒も建っている。「ハイキングここにもあった分譲地」なんて川柳があったなあ。

旧正丸峠に向かう道で、珍しいものを見る。野生の梨の木である。帰ってから図鑑で調べると、ヤマナシ、あるいはアオナシというものであるらしい。疎開していた頃、隣の家の裏に大きなヤマナシがあって、近所の子供に笊に入れた実を安く売っていたことを思い出す。家に持ち帰った実をかじってみたら、美味いとはとは言えないが、ほんのりと甘みはあった。

Imgp0768 Imgp0773

帰って、忘年会。Aさん、Fさんも参加。

|

« 今年最後の水彩画 | トップページ | カーテンの洗濯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/26559562

この記事へのトラックバック一覧です: ツツジ山:

» ねずみ川柳 [ねずみ川柳]
ねずみ川柳とは干支にちなんだ川柳をあつめて表彰するというもの。鼠先輩とは違います。 [続きを読む]

受信: 2009年1月20日 (火) 23時32分

« 今年最後の水彩画 | トップページ | カーテンの洗濯 »