« 言い訳 | トップページ | 忘年会 数独 »

2008年12月18日 (木)

みかんの皮は旨い

12月18日(木)

私はけちだから、買ってきた食料はなんでも無駄なく食べたい。だから大根の皮なども、食べるように心がけている。大根の皮は、きんぴらにします。皮を細く刻んで、ゴボウのきんぴらを作るのと同じ方法で作るわけです。

とは言うものの、きんぴらの正式の作り方なんて、私は知りません。ゴボウを刻んだら少しの油で炒めて、酒と砂糖を適当に加え、みりんと醤油で炒め上げるだけです。大根の皮も、あまったサツマイモも、ジャガイモも、大根の葉の茎も、ブロッコリーの茎も、同じようにきんぴらに出来ます。酒と砂糖は、それこそ適当に入れます。醤油は炒めるものの量に応じて決めます。そしてみりんは醤油と同量を入れます。私のきんぴらは、なんでもこの要領です。注意するのは、みりんと醤油が同量であるということだけ。大根の皮の場合、たまには醤油の代わり味噌を入れることもありますが・・・。

でも、時々困ったことがおきます。大根の皮に気を取られて、かんじんの大根の実の方を忘れてしまうのです。皮を食べて実を捨てるようでは、それこそ、身も蓋もないってことになってしまう。実際にそんなことも起きてしまいます。だから、大根の皮を食べるのも、ほどほどにしないといけません。

近ごろ凝っているのは、みかんの皮。みかんは安いですからね。冬の果物はこれに限る。皮は取っておいて細く刻み、2時間くらい天日に干して、器に入れて冷凍しておく。これは、なんにでも使えるんですよね。野菜の即席漬けに混ぜても良い。煮物の上にチラしても良い。みそ汁にだって入れられる。しかも、結構美味い。

みかんに限らず、オレンジでもグレープフルーツでも、柑橘類の皮は同じだと思います。

柚子味噌のように、みかん味噌を作ってみようかと思っているのだが、これはまだ試していない。

午前、ボラグループ定例会。

午後、K福祉会スペースきずなの営繕作業。

|

« 言い訳 | トップページ | 忘年会 数独 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/26293440

この記事へのトラックバック一覧です: みかんの皮は旨い:

« 言い訳 | トップページ | 忘年会 数独 »