« Sさんからの電話 | トップページ | ツツジ山 »

2008年12月26日 (金)

今年最後の水彩画

12月26日(金)

恥ずかしながら、今年最後に描いた水彩画をのせます。

Imgp0755

ことしの年賀状は、男の子と女の子がコタツに当たり、男の子は居眠り、女の子はみかんの皮を剥いている画でした。年賀状にするくらいですから、本当は去年の暮れに描いたものですが、一応は今年最初の画と言うことにしておきます。最後の画もコタツになりました。掃除の途中で読み聞かせをしているお母さん。

画の雰囲気は昭和20年代ですね。その頃のお母さんはこんなにきれいじゃなかったよ、これでは今のお母さんだ、とは、画の仲間の評です。確かにそうですね。本当は着物を着せてたすき掛けにしようかと思ったのです。足も当然足袋ですね。でも、難しそうなので、いつもの私の術で、楽な方にしちゃった。それに、私の愛する女の人は、美しいに限ります。なんてね。

精障者作業所Mへ。大掃除。午前中、リサイクルショップの什器や商品を店の前に出し、窓をふいたり、掃いたり。終わって、メンバーさん達と打ち上げ会。

午後、床のワックスを業者に頼んで掛けてもらい、3時頃から、スタッフと共に、出した商品、什器を中に入れる。

|

« Sさんからの電話 | トップページ | ツツジ山 »

コメント

寒い中、大掃除お疲れ様でした。
お風邪も、すっかり退散元気ですね。
寒さにめげず、年を越しましょう。

投稿: 五十路 | 2008年12月26日 (金) 21時08分

昨夜、義母が100才で亡くなりました。大往生でした。
正月に集まった子供達(婆さんの孫とひ孫達)がまた来てくれ、正月に会っておいて良かったなと云っていました。
驚いたことに、葬儀場はどこも1週間待ちの状態で、やむを得ず自宅で通夜を行い、明朝飯能の火葬場に行きます。本式の葬儀は京都で親類縁者(大勢います)で執り行います。
自分のことばかりで済みません。みちくさの大掃除有り難うございました。

投稿: 水谷眞次郎 | 2009年1月 6日 (火) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/26524286

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の水彩画:

« Sさんからの電話 | トップページ | ツツジ山 »