« トイレの水漏れ | トップページ | 生籐山 »

2008年11月18日 (火)

布草履作り

11月18日(火)

精障者作業所Mへ。

山仲間のAさん、Kさんが布草履作りを覚えたいというので、教えることに。教えると言ったところで、私はたいして上手ではない。ただ作れると言うだけだ。器用な人なら、初めて作っても、私より上手に作る。

午後1時、二人と新狭山駅で待ち合わせて、Mへ行く。

話しを聞いてみると、布草履作りの本を買ったり、作り方のテレビを見たりしているようだ。知識は私よりあるかも知れない。問題は実技だ、なんてここで少しいばっちゃう。

Mでは、私の作った布草履を売っている。しかしほとんど売れない。代わりに、作り方を覚えたいという人が何人も来る。確かに、買うよりは作ってみる方がおもしろいやね。だから何人かに教えた。

教授料はただで良いのだけれど、作業所Mは、その売り上げでメンバーさんの給料を出しているのである。したがって私は、習う人が自分で作ったものではあるけれども、それをMから買い上げたと言うことにして貰っている。布草履代は500円である。Mとすれば、500円の売り上げだ。これは、私の作ったぞうりを売るときの価格と同じだ。

器用、不器用にかかわらず、私の方法なら、初めての人でも、2時間もあれば一足できあがる。今日の二人も、1時から3時までの間に、自分の足に合わせて1足ずつ作った。

もちろん、二人から500円ずつもらう。そのほかにMの商品を買っていただきました。売り上げにご協力、ありがとうございます。

|

« トイレの水漏れ | トップページ | 生籐山 »

コメント

布草履って、今、大人気みたいね。検索数
もスゴイよ~。コーヒーごちそうさまでした。

投稿: ニケ | 2008年11月19日 (水) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/25453391

この記事へのトラックバック一覧です: 布草履作り:

« トイレの水漏れ | トップページ | 生籐山 »