« 白菜と税金 | トップページ | 海野宿 上田城趾 »

2008年11月12日 (水)

会議と現場

11月12日(水)

老人介護施設Kへ。11月の誕生会。いつものように利用者の移動の手伝い。2階、3階の利用者を1階のホールへ導く。誕生会が終わってからは、その逆。

じつは今日、K福祉会のボランティアの会議があった。しかし私は会議より現場の方が好き。

元もと私は職人上がり。現場で生きてきた人間である。私がその会議にどうしても必要ならばともかく、そうでなければ、現場を優先させたい人間である。今日、移動の手伝いは2人しかいなかったので、こちらの方が必要度は高いと私は判断した。

まあしかし、会議の好きな人はいますね。なんだか現場の仕事より高級な感じがするらしいです。なんやかや取り決めたり指図したりする方が、現場の仕事より程度か高いのですかね。

そういう人の方が、頭が良いんでしょうな。だけど、何かをするためには、頭も手足も必要です。手足のない頭の出来ることなんて、坂の上から転がり落ちるくらいのものだというのが私の持論。頭も、手も足も、同じように大切なんです。手足が頭より軽んじられるのは、言葉を持たないから、自分の主張が出来ないからだと思います。

手足として生きてきた人間のひがみかな。でも、頭だけで、マネーゲームをして生きているような人は嫌いです。幾ら高収入をえたところで、偉いとは思いません。

|

« 白菜と税金 | トップページ | 海野宿 上田城趾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/25270068

この記事へのトラックバック一覧です: 会議と現場:

« 白菜と税金 | トップページ | 海野宿 上田城趾 »