« 自慢高慢 | トップページ | トンボ »

2008年11月21日 (金)

テーブル椰子

11月21日(金)

わが家にテーブル椰子という植物がある。いつからあるのかもう忘れてしまったた。20年以上あるような気がする。買ったときは、小さな植木鉢に10センチくらいの苗だった。今は1メートルくらいになっている。

Imgp0661 それがこのところ元気がない。どうやら置く場所が良くなかったようだ。この木は不思議な木で、太陽を極端に嫌う。いつだったか完全に曇っている日にベランダに出したら、半日でほとんど枯れそうになってしまった。それ以来室内から出したことはない。

どうもこの数日、ガラス越しに陽の当たるところに置いたのがいけないらしい。葉っぱから透明な飴のような液体をふきだしている。触るとべたべたする。じつは以前に、同じ失敗をしている。その時は日陰に置き換えたら持ちこたえた。前よりは程度が軽いので、こんども大丈夫だろうとは思っている。

テーブル椰子を今の鉢に移し替えてから、もう15-6年はたつと思う。いつも感心するのは、雑草の種の生命力だ。テーブル椰子を移し替えてから、土を代えたこともないし、肥料をやったこともない。ただ、水を与えているだけである。それでも椰子は育つし、時々雑草が芽を出す。今回は失敗したが、おおむね陽の当たらないところにおいているのだが、それでも雑草は芽を出す。1-2センチのうちに摘んでしまうから、なんの雑草かは分からないが、同じ種類である。植え替えたときの土に入っていたものらしい。

若い頃読んだ雑誌に、次のような詩があった。

   雑草は太陽を持っている

   踏まれ、蹴られ、ののしられても

   雑草は太陽を持っている

わが家の雑草は、太陽を持っていません。それでも芽が出ます。だだし、出たらさっそく引き抜かれます。気の毒な雑草さん・・・なんてね。

特養老人ホームSへ。

|

« 自慢高慢 | トップページ | トンボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/25544626

この記事へのトラックバック一覧です: テーブル椰子:

« 自慢高慢 | トップページ | トンボ »