« Kの公園散歩 | トップページ | ボラグループ定例会  偶然の一致 »

2008年10月22日 (水)

K福祉会役員会  テントウ虫

10月22日(水)

こぶし福祉会役員会

障害者自立支援法に基づいて、授産施設や作業所のあり方をどう変えるか、変えられるかの話題など。

テントウ虫

洗濯物を取り入れてたたんでいたら、タオルからテントウ虫が飛び出した。しばらく目で追ったが、部屋のどこかへ隠れてしまった。

まだ子供たちが子供だった頃(こんな言い方はないよね。それを書くなら、娘たちが幼かった頃、と書かなくてはいけない。でも、訂正しないで押し通す)。とにかく、子どもたちが子供だった頃、わが家でテントウ虫が一匹越冬した。

テントウ虫って、あんな小さな体で越冬するんです。

天覧山から多峰之主山を越え、御岳神社を通って下山するとき(埼玉県飯能市のハイキングコースです)、何100匹か何1000匹かのテントウ虫が、日溜まりの岩陰で、冬しているのを見たことがある。どうやら集団で越冬するらしい。たまには間抜けなテントウ虫がいて、はぐれた奴がわが家などに舞い込むわけだ。はぐれテントウ虫に、はぐれ男か、なんてね。

前のテントウ虫は、たまにはどこからか現れて、私の首筋にとまったりした。こんどのテントウ虫も、そんなことがあるのかな。

|

« Kの公園散歩 | トップページ | ボラグループ定例会  偶然の一致 »

コメント

我が家でも、子供が子どもだったころ、濡れ縁に毎日のように小さな「トカゲ」が来ていました。子供と母はハンカチをトカゲにかけてあげました。毎日です。

でもいつか冬が来て夏が来て、トカゲが濡れ縁にやってきました。去年のトカゲだったのでしょうか。

トカゲには「まもるクン」と名前を付けて。ハンカチは布団代わりだったのです。まもるは「家を守ってね」からつけたのでした...

投稿: sa-ya | 2008年10月22日 (水) 23時14分

10日ほど前、昼 2階の窓枠の(家の中)所にトカゲがいました。家の中は、はじめてで、どうしていいかわからないので、
そのままにして、主人と息子が帰宅して言ったときには、どこに
行ったか? 夜中に寝ているときにそばに来られたらと心配しました。1階の私の部屋には、入らないように気をつけ数日。
どこにも出てきません?どうしたにかしら?
押入れに住みに、ミイラのようになってるかしら?
見てない家人は、平気ですが、私は確かに見ました。
家を「守ってくれるなら」いいかしら?

投稿: 五十路 | 2008年10月23日 (木) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/24677349

この記事へのトラックバック一覧です: K福祉会役員会  テントウ虫:

« Kの公園散歩 | トップページ | ボラグループ定例会  偶然の一致 »