« 塗装 | トップページ | こぶし祭り »

2008年10月10日 (金)

誰でも書いてるノーベル賞

10月10日(金)

水彩画の会。

この数日の間に、ノーベル賞について書いた人が多いだろう。私も書いちゃうかな。

物理学賞の3人、毎日新聞の記事では、次のように言っている。

南部陽一郎。「研究のため紙に向かったり、机に向かったりするのが苦手」

益川敏英。「思考は歩いたりテレビをつけたまま。机の前では仕事が出来ない」

小林誠。「移り気であまり勤勉ではない」

化学賞、下村修。「上の人の言うことを素直に聞かない。人と争う気もないし、競争は嫌い」

なあんだ。ぼんくらカエルとそっくりじゃないか。おまけに小林先生は「数独」が好きだってさ。ますます私と似ている。

何だって? 才能が違う?

はい、そこだけが違います。

|

« 塗装 | トップページ | こぶし祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/24416119

この記事へのトラックバック一覧です: 誰でも書いてるノーベル賞:

« 塗装 | トップページ | こぶし祭り »