« 彩の森公園 | トップページ | バザー準備 »

2008年9月24日 (水)

墓参  相模湖

9月24日(水)

墓参

父の命日が10月1日なので、普通私は、秋の彼岸を過ぎた頃、墓参をする。今年は中日でこそなかったが、彼岸中に行きました。

墓の前に座っていると、ふいにS叔父のことを思い出した。そういえばたしかS叔父の墓も、この墓園のどこかにあるはずだった。この墓園で一度だけ、叔母と従弟に会ったことがある。今は会っても、お互いに顔も分からないだろう。

父は9人兄弟で、父は上から2人目、S叔父はしたから3人目で、年はかなり離れている。父に実家は旧家だったが一度破産している。父、K叔父、S叔母、K叔母、S叔父は上京し、実家の再興を話しあったと言うことだが、本気になっていた気配はない。

私が子供の頃、S叔父はよく我が家に遊びに来た。S叔父は私の母のファンだった。姉さんのような人と結婚したいとよく言っていたらしい。母も、Sちゃん、SちゃんといってS叔父を可愛がった。そのせいか、S叔父は私のことも可愛がってくれた。一緒に撮った写真も何枚か有って、そのうちの1枚、多分靖国神社でだいてもらって撮った写真は、今でも目に焼き付いている。しかし、戦時中私たちが疎開しているとき、東京に1人いた父は洪水に遭い、写真は流された。

母が亡くなってからは、S叔父はめったに顔を見せなくなった。戦後しばらくして結婚し、1男を儲け、若くして死んでしまった。

長い間思い出したこともないのに、なぜか墓の前で、S叔父のことばかり考えていた。

相模湖弁天島

相模湖の近くに、弁天島と言うところがある。わが家の墓地は高尾なので、帰りに足をのばして行ってみることにした。

地図で調べたわけではなく、話しに聞いていっただけなので、本当の地理は分からないが、相模湖自体にある島ではなく、注いでくる川の島である。相模湖から徒歩40分くらいかな。時計を見て歩いたわけではないので、そんなものだったという感覚だ。

Photo 相模湖畔の曼珠沙華です。相模湖の写真も何枚か撮ったのですが、これというものがありません。弁天から相模湖駅に帰る途中、相模湖の見晴らしがいいというので、嵐山という低い山に登ったのですが、夕方で、曇りという状態のため、ぼんやりした写真になってしまいました。次の写真は弁天島のもの。Photo_2

Photo_3                              

|

« 彩の森公園 | トップページ | バザー準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/23994130

この記事へのトラックバック一覧です: 墓参  相模湖:

« 彩の森公園 | トップページ | バザー準備 »