« 天狗にとられた子の物語 | トップページ | 天狗にとられた子の物語・2 »

2008年8月 3日 (日)

墓参

8月3日(日)

墓参

母の命日。母の死は63年も前である。私はまだ8歳だった。母というのは特別のものですね。そんな昔のことなのに、いまだに思い出す。

父の家系は美男美女が多い。それに反して母の家系は、ウーン、言いにくい。てなもので、美形であるとは言えない。中で、母などは良い方で、まあ、普通でした。私は顔も性格も母似というか、母系というか、母より少し落ちるくらいの母系似で、お世辞にも美形といえないのは残念。もう歳だし、この先どうのこうのという気はないから、まあいいけどね。

わが家の墓は高尾にあって、電車で行けば、小1日はかかる。他の季節ならば、ついでに高尾山に登って来るという手もあるのだけれど、こう暑くてはどうもならない。墓参をして、そのままとんぼ返りだ。

なぜか私は親兄弟の縁が薄くて、8歳で母を亡くし、30歳で父と別れ、4人兄弟のはずが、長男の私だけ生きている。おまけに妻まで先に死んでしまった。娘たちや孫たちが元気なのが救いかな。

     わが家系私で絶える盆迎え    ぼんくらカエル

今は私みたいな人が多いでしょうね。家を継ぐと言うことが絶対では無くなったから。

|

« 天狗にとられた子の物語 | トップページ | 天狗にとられた子の物語・2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/22755265

この記事へのトラックバック一覧です: 墓参:

« 天狗にとられた子の物語 | トップページ | 天狗にとられた子の物語・2 »