« 五条の天神・2 | トップページ | 五条の天神・3 »

2008年8月26日 (火)

日本紀行

8月26日(火)

昨日の天気予報では、午後から雨と言うことだったが、朝から雨である。それにしても、よく降りますなァ。

川越の紀伊国屋へ行く。月に一度いくのだが、いつも買う月刊誌の出版日の関係で、毎月25日以降になる。

新聞の書評欄で気になっていた本は見つからず、代わりに『イザベラ・バードの日本紀行』上下(講談社学術文庫)を買う。文庫本なのに2冊で3000円に近い。しかし、前から読みたかった本である。

明治維新後10年ほどして日本を旅行し、北海道まで足をのばした書き上げた旅行記である。前書きと序章、それに第1信(本は妹への手紙の形になっている)だけを取りあえず読んでみた。先入観にとらわれず、見たこと、感じたこと、考えたことを率直に書いているように思う。

たとえば、横浜の町のつまらなさ、小さく痩せて貧弱な日本人のこと、しかし、親切で礼儀正しく、女1人で奥地を旅行しても、身の危険を感じないこと、ぼられることが丸でないこと、などが書かれていた。

他に読むべき本も多く、これを読み終わるのはしばらく先になると思うけれども、楽しみな本である。

|

« 五条の天神・2 | トップページ | 五条の天神・3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/23270416

この記事へのトラックバック一覧です: 日本紀行:

« 五条の天神・2 | トップページ | 五条の天神・3 »