« 塩田平九郎怪異を見る・5 | トップページ | 天狗にとられた子の物語 »

2008年8月 2日 (土)

狭山市の七夕

8月2日(土)

今日と明日、狭山市の七夕祭りである。近ごろは何でもそうだけれども、狭山市の七夕も、土、日にやることになった。

狭山市は、旧入間川町を中心にして出来た市だ。その入間川町の七夕は、淵源を江戸時代に発するという。歴史は古いのである。

Photo Photo_2

                                世に3大何とかというのは多いのだが、狭山市の七夕を、3大七夕のひとつと宣伝しているのを見たことがある。一つめと二つめは仙台と平塚だろうが、三つめはおれのところだと主張する地域が、あちこちのあるのだろう。

狭山市の七夕は、旧中山道に沿った古い商店街が中心なのだが、今はシャッターを閉めた店も多く、何となく元気がない。七夕の飾りも商店の名前を冠した者より「七夕実行委員会」だとか「なんと科学園」だとか「本田技研」と言ったものが多い。

屋台は沢山出ていました。人出も結構あります。Imgp0065

|

« 塩田平九郎怪異を見る・5 | トップページ | 天狗にとられた子の物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/22733948

この記事へのトラックバック一覧です: 狭山市の七夕:

« 塩田平九郎怪異を見る・5 | トップページ | 天狗にとられた子の物語 »