« 天狗にさらわれた子の物語・4 | トップページ | 天狗にさらわれた子の物語・5 »

2008年8月 6日 (水)

原爆忌

8月6日(水)

今日は、ブログを書く人の何%が、広島の原爆に触れるだろうか。私は毎日、下らないことを考え、下らないことを書きつづっている。原爆の体験者の話を聞くとき、忸怩たる思いのあるのは確かである。しかし、原爆体験もまた、風化していくしかないのだ。風化させるなといっても、どんなに頑張っても、やはり風化していくのである。

この先、核兵器を使わないとは考えにくいが、もし使わなかったとしても、人間は、似たようなことをするに違いない。「のど元過ぎれば熱さを忘れる」で、何でも忘れるのが人間だ。忘れなければ生きていけないのも事実だろうが、忘れてはいけないことも、人間は忘れる。

いつの日にか、人間は自分の力で滅びるだろうと、私は思っている。その原因は、核兵器なのか、環境破壊なのか、はたまた、他の原因によるかは分からないけれど。

     蟻地獄核兵器こそ腐れ縁    ぼんくらカエル

|

« 天狗にさらわれた子の物語・4 | トップページ | 天狗にさらわれた子の物語・5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/22827842

この記事へのトラックバック一覧です: 原爆忌:

« 天狗にさらわれた子の物語・4 | トップページ | 天狗にさらわれた子の物語・5 »