« 死後の烈女・2 | トップページ | 狗波利子を終わる »

2008年8月31日 (日)

大洗の水族館

8月31日(日)

S市の障害者連合会のバス旅行に参加。知的障害、身体障害、精神障害者と家族で作る会の旅行である。目的地は大洗の水族館。どのような障害でも、障害者団体の旅行は大抵そうだが、高速道走行中の休憩は、頻繁に取り、時間も長い。たとえば、車椅子で入れるトイレは少ないし、一人ひとりの利用時間も長いのである。これは、やむを得ないだろう。

今日の参加者の中に、耳が聞こえないのに、かなり上手に言葉を話す人がいた。昔、聾唖学校では手話を禁じていた。人の口の形を見て言葉を理解し、喉に手を当てたりしながら発音の練習をさせた。口の形を見て言葉を理解するのは、かなり難しいと思う。人は横を向いて話したり下を向いて話したりするのである。だからそれはほとんど無理だと思うけれども、聞き取れるように話す人は、たまにはいるものだ。相当に勘の良い人なのだろう。その人が、バスの乗り下りや移動のさい、車椅子の用意をしたり、押したりして手伝うのには感心した。

Photo Photo_2

大洗海岸の写真です。水族館の写真は、全部プライバシーに係わるような写真になってしまったので、カット。

イルカのショウ、アシカのショウなどを見る。こういうのを見るのは、何10年ぶりかだナァ。見ているようで、見ていない。

|

« 死後の烈女・2 | トップページ | 狗波利子を終わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/23390086

この記事へのトラックバック一覧です: 大洗の水族館:

« 死後の烈女・2 | トップページ | 狗波利子を終わる »