« なぜ訳す?  武庫山の女仙 | トップページ | またやっちゃった 原隼人佐謫仙2 »

2008年6月 1日 (日)

人物スケッチ・他  原隼人佐謫仙

6月1日(日)

朝の人物スケッチ(ぼんくら日記)

Mizutani10013_2 この2-3日朝起き抜けに新聞の写真から、人の顔を描いている。

現役の頃は、朝6時には起きていたが、今は、山にでも行く日のほかは、起床は7時過ぎである。といって、早く目覚めることも多い。わが家の辺りでは5時ちょうどくらいに新聞が配達される。で、布団の上で半身を起こし、インスタントコーヒーを飲みながら新聞を読む。次に、ナンプレを1題解く。そして、この2-3日は新聞の写真の顔をスケッチというわけだ。

Mizutani10014_2

Mizutani10015 Mizutani10016_2                                                                          それがこんなスケッチです。3枚目の絵は、確かバトミントンの選手ですが、果たして分かって貰えるかどうか。

テレビを見ながら、画面の人をスケッチしてみることもあります。それが帽子の人の絵ですが、グループに属する歌手のようです。グループ名も、歌手の名前も知りません。知っている人に、「ははあ、あの人だ」と言って貰える程度の描けているでしょうか。下手な絵ですけどね。

午前。マンションと周辺の掃除

草取り、芝刈り、生け垣の刈り込み、など。私はこういうのを人一倍一生懸命やっちゃやうんですよね。それで、後で疲れるんです。

午後、車椅子と仲間の会

狭山市駅西口と、駅舎の工事についての説明会。市役所の係や業者が来て説明。車椅子の人たちの要望、特にトイレ、移動手段などについて。

 

原隼人佐謫仙(狗波利子 通算17回)

   原作 浅井了意   現代語訳 ぼんくらカエル

(「謫仙・ダクセン」とは難しい言葉ですね。天上界の仙人が罪を犯して、人間世界に追放されることだそうです。転じて、超俗の人、大詩人、超人的な能力を持つ人などを指します。)

原加賀守は武田家譜代の家臣で、武勇にすぐれた武将として有名である。秋山伯耆守の妹を妻としたが、長い間子がなかった。

ある時、妻がただごととは言えない病気になった。医者よ薬よと治療したけれども、治らない。ある人が、これは妊娠であって病気ではない、薬など無用だと言った。それはめでたいと、10ヶ月待ったけれども、とんと生まれる気配がない。病はますます重くなり、16ヶ月たったとき、ついに亡くなってしまった。やむなく、妻を恵林寺の墓地に埋めたのである。

その夜は月の明るい夜だった。新しい墓の中から、赤ん坊の泣く声が聞こえるので寺の僧が不思議に思い、掘ってみたところ、玉のような男の子が、母の亡骸にすがりついて泣いている。

知らせを聞いて駆けつけた父は、乳母を雇い、大切に育てた。その子はたくましく、美しく、品格のある子に育った。何をやらせても人並みにすぐれ、ねばり強く、利口である。

初陣は15歳の時。すぐに手柄を上げ、その後も戦に功があった。武田信玄も、その子の器量を認め、ことのほか可愛がったのである。

ある時信玄公は、その子、原隼人佐を呼んで、次のように言い聞かせた。

・・・そなたの父加賀守は前代、従5位下左京太夫信虎公のときから、武勇の誉れが高く、忠節の働き、人にぬきんでていた。武田の譜代の家臣も皆一目置いている。その子だからといって、父の名声に寄りかかってはいけない。自分の働きもしっかりしなさい。

・・・戦上手の者に近づき、その教えを受けなさい。自分が知恵があると思って、人に聞かなければ、広く物事を知ることは出来ないものだ。

・・・国の法は守りなさい。その法に背く者は、臆病、不忠の罪人である。主君のおかげで生活し、妻子を育てているのに、その家の法に背き、恩を忘れるような者、自分の感情のままに生きる者は、主君の役にも立たず、国の盗賊である。このような人間は、義理も恥も知らない。いざというときには逃げ出して、味方を不利にする。たとえ先祖が立派でも、子孫にとっていいことはないだろう。自分の行いがしっかりしていなくては、世の中に受け入れられないだろう。

・・・隼人佐、そなたは立派な父にも負けず優れている。とにもかくにも、正直に、家をしっかりと治め、百姓を哀れみ、忠節に励みなさい。

                          続く

|

« なぜ訳す?  武庫山の女仙 | トップページ | またやっちゃった 原隼人佐謫仙2 »

コメント

起きるときは」、体より頭脳の目覚めからflair
やはり、カエルさんらしい。
私は、6時30分に目覚ましを。体内時計が目覚ましのなる
少し前に起こしてくれることが多いですが。
今、目覚まし時計は携帯電話の目覚まし機能を使ってます。
息子が起きないとき、声かけるのが朝いちの仕事。
息子が朝シャンしてる間に、朝食作り。
メインは、卵かけご飯です。

投稿: 五十路 | 2008年6月 2日 (月) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/21303236

この記事へのトラックバック一覧です: 人物スケッチ・他  原隼人佐謫仙:

« なぜ訳す?  武庫山の女仙 | トップページ | またやっちゃった 原隼人佐謫仙2 »