« 人間の愚かさ 狗波利子休み | トップページ | 気が抜けた日・田上の雪地蔵 »

2008年6月21日 (土)

七夕飾り・俳句の会

6月21日(土)

七夕飾り(ぼんくら日記)

今日は夏至だそうです。曇り空で、時々雨が降るような空では、一年中でもっとも昼が長いと言われても、その実感はありません。

午前中、Sさんに「社協の七夕飾りの手伝いをしてくれ」といわれて行ってみたら、「どんな七夕飾りを作るか」という会議だった。私は実際に作ることの手伝いだと思っていたので、少しとまどってしまった。

俳句の会(ぼんくら日記・2)

午後、俳句の会。

選をして、合評をして、終わってから夏季俳句大会の相談。なんだか、今日は会議だけしているようだ。新年句会、夏季俳句大会などでは、少し前から、私は実行副委員長とか言う役をやらされている。なーに、何にも出来はしないのさ。俳句歴は一番短いのである。何も分かりはしない。

    一人なれば何しても良し昼寝する   ぼんくらカエル

    梅雨めくや傷に触れずに顔洗う      〃

俳句の会のM・Yさんに『勇気ある人』という著書を戴く。中国残留孤児支援に人生を懸けた山村文子さんの伝記のようだ。

その他(ぼんくら日記・3)

「狗波利子」もう1日休みます。下読みの時間がありませんでした。

代わりに、新聞からのスケッチ。

Mizutani10009 Mizutani10010

|

« 人間の愚かさ 狗波利子休み | トップページ | 気が抜けた日・田上の雪地蔵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/21794206

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕飾り・俳句の会:

« 人間の愚かさ 狗波利子休み | トップページ | 気が抜けた日・田上の雪地蔵 »