« することがない | トップページ | いろいろ »

2008年5月11日 (日)

大宮へ

5月11日(日)

天気のせいで山へ行けなかったことも残念だけれど、同じように、仲間に会えなかったことも残念。山行の楽しみの半分は、仲間に会うこと。べつだん、大した話をするわけではないのだけれど、気の合う人たちと会っているのは、心安らぐものがある。

大宮に出かける。40数年前、この町で所帯を持った。二人の子供が生まれ、長女が小学校へ入学する直前まで過ごした町である。私が所帯を持った頃、氷川神社の参道にはバタヤ部落があった。バタヤ部落とは、今の言葉で言うならホームレスのスラム街と言うところか。

その頃は、あちこちにバタヤ部落があった。たとえば、東京の後楽園の近くにもあたし、お茶の水の神田川の土手にもあった。その頃のバタヤ部落がそのまま続いたと言うことではないのだろうけれど、今でもホームレスの住宅が上野の博物館の近くにありますね。

今では大宮の町はすっかり変わった。駅を下りて、氷川神社や大宮公園に向かって歩いたのだが、記憶もおぼつかなくなっている。こんな道があったかなあ、などと思ったりする。それでも、方角だけは分かっているので、何とか氷川神社に着く。

Imgp0028_3

セイヨウシャクナゲというそうです。氷川神社の裏側に咲いていました。

Mizutani10010_3 大宮公園の池のスケッチ。昔は手こぎのボートが浮いていたけれど、今はないようだ。

|

« することがない | トップページ | いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/20899346

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮へ:

« することがない | トップページ | いろいろ »