« スケッチ 先生の個展 年金 | トップページ | 稲荷山公園 ハンカチの樹(智光山公園) »

2008年4月24日 (木)

死を茶化す

4月24日(木)  雨、曇り、雨

ボランティアグループ定例会。

老人介護施設K。

昨日書いた年金問題については、まず、法律を調べるつもり。私もかって、司法書士試験に合格したことがある。法律がまるで分からないというわけではない。長期戦になるが、納得がいくまでやるしかない。

今日は生と死について書こうと思ったが、死について考えるのはあまり愉快ではないのでやめにした。最近暇なときは、モンテーニュの「エセー」を読み返しているのだが、彼もまた、死は怖くないのだとしきりに書いている。それだけこだわるのだから、死は怖くないのだと自分に言い聞かせているのだろう。

私のような人間は、斜に構えて、死を茶化しているのが良いかもしれない。

   この世をばどりゃおいとまをせんこう(線香)の

   煙となってはい(灰)さようなら   十返舎一九

これは辞世の歌と言うことになっているけれど、前から考えていたんだろうね。

   昨日まで人のことかと思いしが

   おれが死ぬのかこれはたまらん

上手いこと言うなあ。これは誰が言ったんだろうね。

|

« スケッチ 先生の個展 年金 | トップページ | 稲荷山公園 ハンカチの樹(智光山公園) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/20537960

この記事へのトラックバック一覧です: 死を茶化す:

« スケッチ 先生の個展 年金 | トップページ | 稲荷山公園 ハンカチの樹(智光山公園) »