« 頭の良さについて | トップページ | ボランティア懇談会 »

2008年4月16日 (水)

セロテープカッター

Mizutani10009 4月16日(水)  晴れ

精障者作業所Mへ。

この絵は、直径約20センチの丸太(楢の木)を使って作ったセロテープカッター(イメージ)です。

機械がないので、丸太をノコギリできるのが、一番の骨折りです。現役の頃はノコギリやカンナを一日中使うことも出来たが、いまはもう駄目。今日、ノコギリを使ったのは2時間くらい。カンナは30分くらいかな。

1錐、2鉋、3鉞(手斧 )というのですが、これは木工仕事の疲れる順番です。

きりもみを1日したら、次の日は後ろに手が回らなくなるそうです。「・・・そうです」と書いたのは、私の頃でも、1日きりもみをするなどと言う仕事はなくなっていました。ドリルくらいはありましたからね。

鉋を使って板などを削る作業は、薪割りなどよりも疲れるというのは、意外な感じがするのではないでしょうか。でも、これは本当に疲れます。いまでは一日中鉋を使うなどという仕事は無いと思いますけれど。鉋というのは、日曜大工で誰でも使いますが、本当に使いこなすのは、かなり難しいのですよ。

1錐、2鉋、3鉞の中ににノコギリは入っていませんけれど、順番をつけるとしたら、何番目なんですかね。今日2時間くらいしただけで、腕の筋肉がだるく感じます。。風呂に入って、良く揉んでおきました。

|

« 頭の良さについて | トップページ | ボランティア懇談会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/20300379

この記事へのトラックバック一覧です: セロテープカッター:

« 頭の良さについて | トップページ | ボランティア懇談会 »