« かき菜   | トップページ | 花見、花見、花見 »

2008年4月 8日 (火)

石川理紀之助

4月8日(火)  雨

春の嵐。各地に被害もあるようだ。

福田内閣、支持率は落ちるばかり。この先どうなるのかネ。

福田さん、石川理紀之助を尊敬しているのだそうだ。地味な福田さんらしく、尊敬する人も渋いねえ。今時、石川理紀之助と言っても、知っている人はほんのわずかでしょう。

石川理紀之助、秋田の人。幕末に生まれ、明治時代に活躍した篤農家。家業を建て直し、村のためにつくし、役人になって農業の指導に当たり、米の改良に力を注ぎ、と言った具合で、明治の二宮尊徳とも言われる。

石川理紀之助の遺した言葉に「寝ていて人を起こすな」というのがある。農家などでは、朝早くから仕事をしなければならない場合が多い。主婦などはみんなが働きにでる前に起きなければならなかったりする。亭主が、自分は寝たままで、妻に「起きろ」などとうながしてはいけないと言うこと。あるいは主人が使用人に言ってはいけないと言うことだ。

なんで私がそんなことを知っているかと言えば、じつは私の祖父が石川理紀之助を尊敬し、私淑していたためである。

祖父は父が結婚する前になくなっているので、私は、話でしか知らない。農閑期の村民に仕事を与えるため、りんご園を開き、ジュースを作ったり、金銭に困っている人のために無尽(頼母子講)を作ったりした。そんなこんなで、最後には破産してしまうのである。

石川理紀之助には木版刷りの『庵の手鍋』という本がある。この本の最後に一章を儲け「T・Y氏伝」として、祖父の業績を書いている。とまあ、知った風に書いたが、この本を私は一度も目にしたことがない。父や叔父に聞いた話である。

それにしても「TY氏」などとか書かれているところを見ると、祖父は人間だったんだね。蛙ではなかったし、熊や山猿でもなかったようだ。ぼんくらカエルとしては、ケロ、ケロ、ケロ、おれの先祖は人間だよ。

|

« かき菜   | トップページ | 花見、花見、花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/20019587

この記事へのトラックバック一覧です: 石川理紀之助:

« かき菜   | トップページ | 花見、花見、花見 »