« ボランティア懇談会 | トップページ | つばさ会 »

2008年4月18日 (金)

嚥下力

4月18日(金)  雨

午前。精障者作業所M。

午後、特養老人ホームS。ホーム内の感染症があったため、Sには久しぶりである。今日、ボランティアは私一人。手品、紙切り、話し相手。3時のおやつの介助。

嚥下能力が落ちて、液体のままでは気管支に入ってしまう人がいる。そういう人にはお茶にとろみをつけるのである。これは老人介護施設などへ出入りするようになってから知ったことだ。そんな人の食事の介護なども、たまにはする。口を開けること、噛むこと、のみこむこと、そんなことのすべてが大儀になってくる人がいるのである。

生きることも、死ぬことも難しい命。

後期高齢者医療制度。なんだいあれは。言葉の問題じゃないよ。私には、あれをのみこむ能力がないんだ。一部の政治家の方々、強い嚥下力をお持ちですね。

|

« ボランティア懇談会 | トップページ | つばさ会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/20361612

この記事へのトラックバック一覧です: 嚥下力:

« ボランティア懇談会 | トップページ | つばさ会 »