« 仮面について | トップページ | スケッチ 先生の個展 年金 »

2008年4月22日 (火)

失われた年金

4月22日(火)  晴れ

小幡歯科へ。半年くらいの間隔で、歯の手入れをしてもらう。実際には、8-9ヶ月たってから行く場合が多い。一応は定期検診という形だ。

年金

所沢社会保険事務所へ。失われた年金のうち、2ヶ月分だけ判明する。他は出ない。ブログに何回か書いたし、失われた理由をあーだ、こーだと、もう書きたくない。

とにかく2ヶ月分については、これまでもらえるはずだった累積分が、一時金として出るらしい。年金も、少し増えるわけだけれども、2ヶ月では、涙金だね。

待ち時間が長かったなあ。覚悟して本を一冊持って行ったのだけれど、待ってる間に読み終わっちゃった。読み終わってもまだ待たなければならないんだもの、参りましたね。

   読み終えてまだ待たされる夏廊下   ぼんくらカエル

夏じゃないけれど、夏のように暑かった。人が大勢いたしね。

|

« 仮面について | トップページ | スケッチ 先生の個展 年金 »

コメント

shineお疲れ様でしたね。
失われた年金問題は、本当に腹のたつことです。
あんた達は、国民が汗水流し、働いてえたお金の中から納めた
税で暮らせているのだし。納税の義務を国民に課しているのだから、国民のために働くのが、国家公務員の責務でしょと言いたいimpact 国民をバカにするなangry当事者は、悔しいよね。weep
ちゅっぴりでも、わかってよかったですね。

投稿: 五十路 | 2008年4月22日 (火) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/20481956

この記事へのトラックバック一覧です: 失われた年金:

« 仮面について | トップページ | スケッチ 先生の個展 年金 »