« 宗教について | トップページ | 確定申告 »

2008年3月 6日 (木)

宗教について(昨日の続き)

3月6日(木)  晴れ

老人介護施設、狭山ケアセンターへ。3Fフロアー。歌、手品、紙切り。

宗教について(昨日の続き)

昨日は創価学会についてだけ書いてしまったので、別のことを書き加えます。

多くの人が言っていることですが、一神教というのは、砂漠で生まれた宗教だと、私は思います。キリスト教はユダヤ教から生まれ、イスラム教はユダヤ教とキリスト教を母体にして生まれました。砂漠の民が生んだ宗教で、ただ一神だけが正しく、他の神を信じてはいけない宗教です。この三つの宗教は親戚関係にあるのですが、お互いに他を認めません。

唯一の神ということから、二者択一の思想が生まれるのでしょう。何事も、正しいか正しくないかであって、中間は認めません。味方か敵かはありますが、どっちつかずはないのです。味方でなければ敵と言うことですね。あってもなくても良いものは、ない方が良いと言うことになるのです。あってもなくても良いからあっても良い、などという考え方は認められないのです。

違う宗教ならばともかく、ヨーロッパでは同じキリスト教でも、プロテスタントが誕生したとき、多くの国で内乱が起こりました。どちらかが正しくなければならなかったのです。国は国同士、町は町同士で争いました。血で血を洗うような争いで、人口が3分の1になったなどと言う都市も少なくないようです。たとえば日本で、日蓮宗と浄土宗で内乱をはじめるなどと言うことが考えられたでしょうか。

コロンブスがアメリカを発見し(もちろんコロンブスなどよりもずっと前に、インデアンが発見しているのですが)原住民を連れ帰りました。その時、ヨーロッパ中で大論争が起きました。「インデアンは人間か?」という問題です。人間ならばアダムとイブの子孫のはずである。あんな遠くに昔の人間が行けるはずはない。彼らはアダムとイブの子孫とは違うのではないか。つまり人間とは違うのではないか、と言う論争です。ローマ法王が「彼らも又アダムとイブの子孫である」と宣言したことで論争は治まりました。

驚きますね。日本なら、変な人間がいるという話題にはなるでしょうが「人間か?」なんて言う疑問は持たないでしょう。彼らを捕まえて見せ物にするような残酷さは持ち合わせていますけどね。

アメリカのブッシュさんが属しているキリスト教の一派は、いまだに進化論を認めない宗派だそうです。二者択一的な思想に凝り固まっているから、自分の正義を疑うことはないのでしょう。自分の正義のために戦争を輸出しました。テロは野蛮です。だからといって、戦争を仕掛けることが野蛮ではないと言えるでしょうか。

湿潤なインドや東南アジア、日本で発達した宗教は、多神教です。ヒンズー教や仏教、あるいは日本の神道など、神々や仏が沢山います。あらゆる物に神性を認めるアニミズムに近いわけで、原始宗教のようだと言えるかも知れません。しかし、木を敬い山を敬い、自然を敬うそのあり方が、日本人の性格を作ってきたとも言えるでしょう。われわれの国では、あってもなくても良い物は、文字通り、あってもなくても良いのです。

私は、一神教と多神教のどちらが良いとは言いません。それぞれに、良さも悪さもあると思います。たとえば何かを絶対正しいと信じたとき、たとえ一人になっても、その信念を貫く強さのようなものは、一神教を信じる人の中に多くあるように思います。神と契約しているのですね。神と自分なのです。神の前で自分が正しいと言えることならば、まわりが反対でも良いのでしょう。多くの日本人は違いますね。人との関係の中で生きています。なかなか絶対の信念という物は持ちにくいのです。ちょっと弱いのですね。

それにしてもこれからの世界は、他者との違いを否定するのではなく、認めながらやっていくしかないのだと思います。

|

« 宗教について | トップページ | 確定申告 »

コメント

続きも読ませていただきました。
家族、隣人、町、国、世界~私たちは皆「人間」人と人の間で生きている、我の存在を意識しながら日々があります。
宗教には、詳しくないですが、そんな思いで生活してます。
ただ、貧困や戦場の中に自分が居たら、どうかは自身がないですね。
日曜の青梅、友人 入曽から電車に乗ります。
私は、所沢から。小平で会いましょう。

投稿: 五十路 | 2008年3月 6日 (木) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/11024286

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教について(昨日の続き):

« 宗教について | トップページ | 確定申告 »