« 3月10日 新聞紙 | トップページ | 大持山 »

2008年3月11日 (火)

登山靴

3月11日(火)  晴れ

池袋へ、登山靴を買いに行く。

はじめに行った秀山荘では、私の足に合う靴はなかった。私の足は指の付け根のあたりが広くて、逆三角形型、原始人の足に近い。なかなか既製品では合う靴がないのである。秀山荘で、これが一番広いと行って薦めてくれた靴も、私には狭かった。

次に、好日山荘へ行く。ここでは4種類の靴を薦められ、試しに履いてみると、一つだけ、ぴったりと思うものがあった。登山靴に限らず、靴選びで、こんな経験はまず無い。しかも、その靴が一番安いのである。もちろんそれに決める。

明日、山に行く予定である。早速試し履きだ。足へのフィット感からいって、初めてでも、足が痛くなるようなことは無いだろうと思っている。

帰路、江古田で途中下車。デンマークの童話作家の名前を店の名にした洋菓子屋(これではバレバレだね)に寄る。経営者が中学の同級生なのである。家も、隣と言っていいほど近かった。前から店に寄れと言われていたのだが、実際に寄ったのは今日はじめて。

自宅に呼ばれて、しばらく雑談。われわれの同級生の中では、経済的には、最も成功した人だろう。「おれは運のいい男だ。やることなすことすべて上手く運んだ」という。土地やらビルやらマンションやら(私のように一部屋だけ持っているという意味ではない。一棟のことだ)いろいろ持っていて、その財を1代で築いた。「おれのまわりにはもっとすごいのがいるから、人に自慢はしない」という形で自慢話。

|

« 3月10日 新聞紙 | トップページ | 大持山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/11181101

この記事へのトラックバック一覧です: 登山靴:

« 3月10日 新聞紙 | トップページ | 大持山 »