« 雪踏み | トップページ | 孫たち帰る »

2008年2月16日 (土)

俳句の会 孫たち来る

2月16日(土)  晴

俳句の会定例会

われわれの会は20人程度の小さな会だが、俳句総合誌にたびたび登場する人や、高野ムツオによって昨年の俳句界の秀句第1に選ばれた人、都庁俳句の流れを汲む70人の会員を率いる人などがいる。横浜の釜が先(といったかな)の日雇い労働者の俳句指導を続けてきた人なども同人で、本当は程度が高いようだ。私などは、なにも分からず、ただくっついてやっている。

その恩恵を受けているので、少しくらいはお返しをしなければと思って、昨年から会計を引き受けている。その会計報告を、今日行う。Mさんなどの会計監査を受け、無事同人たちの報告できた。このMさんも、何度か総合誌に登場している。

とにかくこれで、一区切り。

長女一家、孫たち来る

福島の長女一家、デイズニーシーをみて、狭山に来る。学校もあるので、今日一日泊まるだけだが、子や孫の顔を見るのは嬉しい。長女の夫も、よく気を使ってくれる。孫やその親たち、疲れて、いまは眠っている。

おじいちゃんだけ、まだ起きている。

|

« 雪踏み | トップページ | 孫たち帰る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/10556228

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句の会 孫たち来る:

« 雪踏み | トップページ | 孫たち帰る »