« 草履と草鞋 | トップページ | ウイルス対策 »

2008年2月23日 (土)

春一番 ぺどろ

2月23日(土)  晴、強風

春一番

関東地方で日記を毎日更新している人なら、たいていこれを取り上げると思う。午後から、とにかくすごい風。買い物に行こうとして外に出ると、突風で砂埃が舞い上がり、2-3百メートル先が見えなくなるほどだった。まともに目を開けて進むことさえできない。マルエツまで行くつもりだったが、突風に恐れをなし、距離が近いベルクの方にした。帰ってくると、肩や背中が、首筋から入った砂でちくちくした。

首都圏の鉄道、運転見合わせが相次ぐ。春は強風の季節だけれど、台風以外でこれほどの風、あまり記憶にない。近くの薬局では、店のシャッターを半分下ろしていた。

ペドロ

昨日、藁草履(わらぞうり)と草鞋(わらじ)の違いについて書いたが、これはその続き。

Mizutani10009 左は私の田舎(秋田県南部)で「ペドロ」と呼んでいた藁で出来た履き物。「ペドロ」とは方言でしょうが、こんなものに標準語があるとも思えない。雪道、といっても、多くの人が歩いて踏み固められたような道用の履き物です。

雪草鞋というものもありました。ペドロとは違い、雪草鞋は下にかんじきをつければ、山の中でもどこでも行けました。昨日紹介した草鞋と、このペドロを組み合わせたような形をしています。

私が田舎にいた頃、冬になると、縄綯い、草履作り、草鞋、ペドロ、雪草鞋作りなどをしました。絵本などに描かれているように、囲炉裏端の仕事でした。私が今できるのは、縄綯いと草履作りくらいで、あとは忘れてしまいました。ペドロなどを作れたらおもしろいのにナア、と思います。

|

« 草履と草鞋 | トップページ | ウイルス対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/10712958

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番 ぺどろ:

« 草履と草鞋 | トップページ | ウイルス対策 »