« 上田秋成 | トップページ | ボランティアについて »

2008年2月 7日 (木)

不言実行 大言壮語

2月7日(木)  晴

昨日の雪は、1センチくらい積もったのかな。今日は良い天気。

入間市のスポーツクラブの入浴券を貰ったので、自宅から歩いて行ってみる。私の足で1時間のコース。入浴し、昼食を取り、それなりに満足して帰る。

入浴前に量った体重が68.6キロ。え? 1週間前に72キロ有ったんだよ。特にダイエットもしていないのに、1週間で3キロ以上減るなんて、これは病気だね。でも、病気の気分ではないしね。

いま現在、テレビで「鞍馬天狗」をやっている。私は昔映画で見た杉作少年が、映画のために作られたキャラクターなのかどうかだけ、興味がある。杉作少年は、売り出し中の子役、美空ひばりがやっていた。今日のテレビには出てこなかった。あれは映画用に作られたんだろうな。

不言実行 大言壮語

ことわざというのは、人生や社会の真実を寸言で捉える、なかなか良いものではあるけれど、時には、正反対のことわざがあったりする。たとえば、「君子危うきに近寄らず」と「虎穴にいらずんば虎児を得ず」のようなものだ。

あるいは、同じことわざが、反対の意味に解されるときもある。「情けは人のためならず」というのは、元来は、人に情けをかけるのは、廻り廻って自分に返ってくるのだから、人には情けをかけてあげなさいという意味だった。それがいまでは、なまじ情けをかけるのは、その人の依頼心を強くするから、情けなどかけない方がよい、という意味に取る人が増えた。

「かわいい子には旅をさせろ」ということわざも、本当は、旅には辛いことがつきものである、他人の飯には棘があるとも言われる、その他人の飯を食ってこい、世間を広く見る目を持つようになれ、そのために辛い思いをしてこい、という意味があった。ところが、可愛いんだから楽しい思いをさせてやれ、という意味に取る人も出てきたのである。旅が、辛いものから楽しいものに代わったのだ。

昔の旅といまの旅の違いを書こうとすれば、私の知識でも、それだけで1冊の本が出来るだろうから、これだけでやめる。

ことわざだの熟語だのの解釈は、いろいろあるのですね。「空前絶後」という熟語の意味を大学の試験に出したところ、「午前中に何も食べなかったので、午後になって息絶えた」という回答があったそうです。私なら、この回答に100点上げたいなあ。

「三つ子の魂百まで」の「三つ子」を、双子とか五つ子とか云う意味の三つ子と考えた学生もいたそうだ。なるほどねえ。

「転石苔を生ぜず」ということわざが英語にはあるそうだ。元来は、転がるような石には苔が集まらない、だからじっとしていなさい、というような意味だったらしい。「石の上にも三年」というような意味あいである。ところがいまでは、「じっとしていると垢のようなものがついてしまうから、常に新鮮でいるために、積極的に動きなさい」という意味に取られるようになったという。「犬も歩けば棒に当たる」というのと同じですね。外なんぞ歩き回ると棒にぶつかってしまうから、動き回るのはやめなさい、というのが、動き回れば棒に出会うこともありますよ、という意味に取る人もいるようになった。

棒に似たもので、杭というものがある。その杭に関して「出る杭は打たれる」ということわざがある。近ごろは、「出る釘は打たれる」と思っている人もいるが、この場合は、杭でも釘でも、意味するところは大きく違わないようだ。才能のある人は、どうしても人より上に出てしまいがちだが、出れば打たれますよ、だからあまり出なさんな、というのがもとの意味である。しかし、打たれるのは覚悟の上で出なさい、焼き餅を焼いて打つような奴のことなど気にするな、というとらえ方をする人も出てきた。

ことわざも、考え方も、時代と共に変わるのである。

仮に、「不言実行」と「大言壮語」という熟語を考えた場合、日本人が好むのは「不言実行」の方でしょうね。

しかし、どうも、不言実行というのは、西洋や中国向きではないのですね。有言実行でなければいけないようです。西洋にも、「雄弁は銀、沈黙は金」などということわざもあるが「沈黙は愚か者の知恵」なんてのもあるんだってね。「不言実行」なんて云って済ましていられないのが、世の中の動きというものなのでしょう。

「大言壮語」というのは、あまり良い響きを持っていない。「一丈を言うものは一尺を行う」などとも言う。一丈とは一尺の十倍である。一尺は約30センチだが、そんなことはどうでも良くて、「大言壮語」するものは、その10分の1くらいを実行すると云うことに意味がある。10分の1しかやらないと取るか、10分の1くらいはやると取るか、ウーン。

これからは、大言壮語する方がよい時代が来るのかも・・・。

|

« 上田秋成 | トップページ | ボランティアについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/10318295

この記事へのトラックバック一覧です: 不言実行 大言壮語:

« 上田秋成 | トップページ | ボランティアについて »