« 嘆き節 | トップページ | 「母べえ」を観る »

2008年1月30日 (水)

生活いろいろ

1月30日(水)  晴れ

私は貧乏人で、同じものを買うなら、迷わず安い方を買う。昨年暮れ、近所に大型ショッピングセンターが出来たので、大いに喜んだのだが、食品が、それまで買っていたスーパーよりも高めなのでがっかりした。だからあまり行かないけれど、水曜日は安売りをする。で、今日は野菜などを買いに出かける。

安売りデーだからと安心していると、案外高いものもあって、用心しなければならない。まあ、目玉商品だけを買っていれば安心ですけどね。

そのショッピングセンターにホームセンターがあって、USBを買う。前に買ったのもあって、そちらが一杯になったというわけではないが、写真や画像だけを送るものがほしかった。

昼間からパソコンに向かうのは、私にはめったにないことである。しかし慣れないことをやるのは、夜だけではおぼつかない。やってみると、この前次女に習っていたので、べつだん問題はなかった。

USBをパソコンにつなぎ、マイピクチャーに入ってているデジカメの写真をUSBに送り、ハードデスクを軽くする。

パソコンを軽々と扱っている人は、いちいちこんなことを書いたりはしないだろう。所が私は、やっとパソコンをやっている人間である。パソコンにしまい込んだフォルダやファイルをUSBに送れただけで嬉しいのである。

ついでに、テフラグを行う。

午後、Tさんが大沢さんの本を受け取りに来てくれる。手みやげを持って。こんな場合、みんなそうするのかなあ。私だったら手ぶらで行って、ありがとうと言うだけで帰っちゃうけど。そういうのって、礼儀知らずなんだろうな。何時の頃からか、人の好意は甘んじて受ける、と決めている。義理の時は義理を返す。義理か好意かを見極めるのは、時として難しいけれど。しかし、手みやげを持ってきてくれるのは、好意だと思う。

わが家に入れば、貧乏人の家だと言うことは、誰にでも分かる。家に入らなくたって、私とつきあっている人なら、誰にでもそれは分かる。それはいいのだが、掃除をしていない部屋をTさんに見られたのは、少しばかり恥ずかしかったね。

銀行で、来月の生活費を下ろす。といっても、たいがいは銀行引き落としだから、手持ちは幾らもいらない。しかしながら、このところ赤字気味なので、緊縮財政にしなくては・・・。

|

« 嘆き節 | トップページ | 「母べえ」を観る »

コメント

貧乏と恥じることはないですよ。
ご自分の家にお住まいですし、ブログの内容からも、とても心
と智欲と趣味とボランティアといい、豊かな暮らしをしていらして、私があなたの年齢でそのような生き方が、できるかな?
一人の見本として、印象に残る方です。
自身を持って、お暮らしください。

投稿: 五十路 | 2008年1月31日 (木) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/10160362

この記事へのトラックバック一覧です: 生活いろいろ:

» 性病薬 [性病薬]
性病薬 [続きを読む]

受信: 2008年1月30日 (水) 23時50分

« 嘆き節 | トップページ | 「母べえ」を観る »