« ショップみちくさ | トップページ | 換気扇の掃除 »

2007年12月 4日 (火)

亡妻のちぎり絵 他

12月4日(火)  晴れ

精障者授産施設「リバーサイド」へ。かすみがわ食堂の手伝いと、包丁研ぎ。3時頃帰宅。

夕方、T氏来る。鎌倉街道を調べるため、沼田方面に行ってきたとのこと。じつは、「リバーサイド」へ行く前にT氏から電話があった。私が今日はリバーサイドへ行く用事があるといったので、電話は終わったが、本当は、一緒に行ってほしかったらしい。おみやげにリンゴを貰う。

年末なので、写真や絵の整理を考えた。古い絵や写真を見ていたら、亡妻のちぎり絵が出てきた。妻のちぎり絵は和紙ではなく、色紙や千代紙を使うものだが、結構センスがあった。ちぎり絵には着物姿の少女が出てくるのだが、その着物の柄は千代紙である。

少女は1人の場合も2人の場合もあるのだがが、今回見つけたちぎり絵では、少女の向こうに小さな赤鬼がいる。けして怖い感じではなくて、むしろ愛らしい鬼だ。そんなちぎり絵が3枚ほど出てきた。

その1枚を額に入れ、パソコンを置いている机の前の壁に掛けた。夜で、月が出ていて、地上は雪である。中央に大きな木があって、その陰から赤鬼が半身を見せている。少女は雪だるまを作っていて、そのそばに2匹のウサギがいるというものだ。

私の絵よりいいなあ。

|

« ショップみちくさ | トップページ | 換気扇の掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/9252269

この記事へのトラックバック一覧です: 亡妻のちぎり絵 他:

« ショップみちくさ | トップページ | 換気扇の掃除 »