« 長者ヶ岳、天子ヶ岳 | トップページ | 畑打ち »

2007年11月12日 (月)

街頭募金、精障者サポート交流会

11月12日(月)  晴れ

Tさんの畑へ行き、かき菜の苗を10株ほど貰う。それに、ニラを少し。

その後でみちくさへ。

忘れていたが、今日は街頭募金の日だった。街頭募金が終われば、こぶし福祉会後援会主催の交流会(こぶし後援会、こぶし各作業所、こぶし家族会、ボランティア)で、リバーサイドに行くことになっている。これでは苗を植える間がないので、街頭募金の頭の部分を参加せず、欠き菜の苗を植える。ニラも植え付ける。

苗を植えてから街頭募金に合流。街頭募金とは言っても、募金が主たる目的ではなく、こぶし福祉会のチラシを撒くのが目的である。狭山市駅と新狭山駅の前で撒くのだが、ここのところ、私は新狭山駅前に行っている。

正直な話、ビラを撒く人たちの中では、私がもっとも多くのビラを撒く。通行人に渡すタイミングや、渡し方、など、それなりに考える。新狭山駅、5,6人で配ったが、半分近くは私が配ったと思う。ビラ配りの経験があるかと思われたが、こぶし福祉会でやる以外にやったことなどない。私は、肉体労働系の人間だと言うことげですね。

午後、交流会。参加者は10名。内訳は、家族会から2名、ボランティアは私を含めて2名、後援会1名、各作業所のスタッフ5名。自由な雑談と言うところ。各作業所の苦労、家族会の苦労、ボランティアの思いなどを話しあう。詳しい内容は、いずれ書くこともあるかも知れない。

|

« 長者ヶ岳、天子ヶ岳 | トップページ | 畑打ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/8889176

この記事へのトラックバック一覧です: 街頭募金、精障者サポート交流会:

« 長者ヶ岳、天子ヶ岳 | トップページ | 畑打ち »