« ブッシュ大統領、他 | トップページ | 句集「春北風」、他 »

2007年9月 1日 (土)

吊り戸棚

9月1日

吊り戸棚

わが家の排水管工事が終わったので、吊り戸棚を再び取り付ける。私が自分でつくった吊り戸棚である。戸棚は奥の壁の幅一杯になっている。

普通、トイレの吊り戸棚は、壁の幅より狭くなっている。トイレの入り口は、壁の幅よりは狭い。入り口の幅が奥の壁と同じだったら、壁一杯の戸棚をトイレに入れることが出来るが、普通はそうではない。入り口よりは幅の広い戸棚を斜めにして入れても、取りつけるために壁の向きに回転しなくてはならない。回転するには、少しゆとりが必要である。壁は平面だが、戸棚は立方体である。斜めに入れた戸棚を回転して壁の向きに合わせるには、たとえば戸棚の右前から左後ろへの対角線が、壁に幅より短くなくてはいけない。回転さようとするとで、角が左右の壁にぶつかってしまうのである。

わが家の吊り戸棚が奥の壁一杯になっているのはちょっとした工夫がある。戸棚を二つに切って、半分を右の壁に取り付け、残りの半分を左側に取り付けるという方法だ。要するに、二つ足して壁の幅になるような戸棚を二つ作るということだ。まず片方の戸棚を取り付け、もう一つの戸棚を、あらかじめ取り付けた戸棚にビスで縫いつけろ、という方法である。戸棚の前には扉をつけるわけだから、べつだん、不自然にはならない。

戸棚を取り付けるには2時間くらいかかるかと思ったが、実際には1時間弱であった。昔、さんざんやったからなあ。まだ、そうは衰えていないわけだ。

|

« ブッシュ大統領、他 | トップページ | 句集「春北風」、他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/7766860

この記事へのトラックバック一覧です: 吊り戸棚:

« ブッシュ大統領、他 | トップページ | 句集「春北風」、他 »