« 当たり前の一日 | トップページ | つばさ夏季俳句大会 »

2007年8月18日 (土)

ウシガエル

8月18日

昨日までの暑さが嘘のように、いきなり涼しい1日。ただし明日からは、また暑くなるのだそうだ。

久しぶりに智光山公園まで散歩。昨日までの猛暑では、散歩などする気にはなれないが、30℃を下回るような天気ならば、散歩をして、汗ばむのも良い。それにしても、智光山公園には、残り鴨が多い。餌などがよほど多いのだろう。おそらくは100羽前後が1年中智光山にいる。鴉はいつもいるが、白鷺、カワセミなどもよく見られる。姿は見せないが、ウシガエル(食用カエル)が何匹かいるらしく、鈍い鳴き声を上げる。

ウシガエルと言えば少年時代のある日を思い出す。私は国民学校の2年生であった。荒川の河川敷、俗に日の丸プールと呼ばれていた足立区の湿地帯で遊んでいたとき、一人の大人が走ってきて、「今ここに食用蛙がいただろう? どっちへ行った」と真剣な顔で聞いた。われわれが「知らない」と答えると、舌打ちをして走っていった。食い物に目の色を変える時代だった。

朝青龍問題

先のブログで朝青龍問題を取り上げたところ、「シカゴ発 映画の精神医学」からトラックバックがあり、精神障害についてもやらせの疑いがありとのことである。そうかも知れない。専門家の意見であり、私などの甘あまの判断とは違うようだ。精神障害までやらせだとしたら、私の判断は根底から崩れる。協会派遣の医師による判断の「ストレス障害」は、一応事実なのだろう。「シカゴ発・・・」も、その点は認めているようだ。

|

« 当たり前の一日 | トップページ | つばさ夏季俳句大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/7584897

この記事へのトラックバック一覧です: ウシガエル:

« 当たり前の一日 | トップページ | つばさ夏季俳句大会 »