« 句集『折鶴』 | トップページ | 取り付けた鏡の補修 »

2007年8月27日 (月)

匿名の責任

8月27日

ブログは簡単に匿名にすることが出来る。ぼんくらカエルも匿名日記を書いている。その匿名の度合いだが、初めのうちは完全匿名にして、知っている人が読んでも気がつかないくらいにしようと思った。ところが、これが難しい。無理にそれを通そうとすると、書くことがごく限られてしまう。そのため近ごろは、知っている人ひ読まれたら分かるのはしょうがない、という気持ちで書いている。自分を、とことん隠そうとは思っていない。

インターネットでは、匿名で他人の悪口を言うのが流行っているそうだ。卑怯なものだ。もともと無責任な悪口など言うべきではないが、私などは、ついうっかり言ってしまうこともある。だがそれを、匿名のインターネットに表示するというのは、けしってしてはいけない。べつだん道徳の先生ぶるわけではないけれど、自分の身を隠して、他人を誹謗中傷するのは、もっとも卑怯な行為である。不特定多数が目にすることの出来る状態で、裏の取れていない噂に便乗したり、気に入らない者を事実に基づかない噂で中傷したりするのは、匿名でやるべき事ではない。そのような行為は言論の自由とは無縁である。そのような意見を発表するようなサイトは、規制があってしかるべきだと思う。

なんだか、真面目になってつまらぬ事を書いているような気がする。だいたい平凡な正論などと言うものは、おおむね退屈なものだ。ただ、匿名には匿名の責任があると思うのである。匿名で悪口を書いて良いのは、公人(たとえば安倍晋三)などでしょうね。それだって、根も葉もないことを書いてはねえ・・・。

こんなことを書くと、自分で恥ずかしくなってくる。当たり前なことを真面目に書くから、恥ずかしいのである。本当はこの辺で、ずっこけてみたいのだが、まあ、止めておきます。

|

« 句集『折鶴』 | トップページ | 取り付けた鏡の補修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/7702079

この記事へのトラックバック一覧です: 匿名の責任:

» 脳内メーカーで見る安部内閣の顔ぶれ公開 [脳内メーカー (正面・側面)]
回、脳内メーカーでトップ政治家2人を解析。 脳内メーカーで日本を予見してみると・・・ とんでもない脳内が明らかになっだのです。 [続きを読む]

受信: 2007年8月27日 (月) 22時41分

« 句集『折鶴』 | トップページ | 取り付けた鏡の補修 »