« 日本も中国も | トップページ | 原発事故 »

2007年7月17日 (火)

定山渓温泉

7月17日

ぼんくら日記

北海道に行ってきた。多くの人にとって、北海道と言っても、別にどうと言うことも無いだろうけれども、私などは、めったに行くことのない土地である。北海道に行ったと言うだけで、人生のうちでかなり珍しい経験になるのである。

目的は観光旅行ではなく、次女夫婦の夫の方の親族との顔合わせ、と言ったところだ。次女たちは、外国で式を挙げた。相手の両親には会っているが、その他の人たちとは今回が初めて会うことになった。こちらからは、長女夫婦と孫たちも出かけた。

会合を持ったのは、定山渓温泉ビューホテル。お互いに紹介をしあって、宴会をして、特に珍しいこともなくお開きという次第。私の孫たちと、次女の義弟に当たる人の子どもたちが仲良くなって、賑やかによく騒いだ。

定山渓ビューホテルはこの温泉地で1番大きな目立つホテルだった。新館の最上階と頂上に風呂があり、本館の地下にも風呂がある。どちらも大きく、割合に深い風呂である。どれも、胴長の私が中腰で入らなければならない。胴長と言えば、発見が一つ。ここの風呂の中に立つと、お湯の表面が、ちょうど私のおちんちんの上に来る。かすかすで隠れるのだ。ところが、背の高さがほとんど変わらない若い人が立つと、おちんちんが、はっきりと外に出るのである。それも、たれた先が、湯から何センチか上にでたりする。おちんちんの位置によって、今回はっきりと、自分が胴長短足であることを再確認した。

二日目は小樽を観光し、孫たちの好きな水族館へ行く。小樽は、すっかり観光地になっていますね。

月曜日夜、帰宅。

|

« 日本も中国も | トップページ | 原発事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/7182150

この記事へのトラックバック一覧です: 定山渓温泉:

» 定山渓温泉 [定山渓温泉]
定山渓温泉 [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 06時07分

« 日本も中国も | トップページ | 原発事故 »