« 春の水辺 | トップページ | 今倉山、菜畑山 »

2007年3月10日 (土)

山行はどうなる?

3月10日

私もこれで、趣味などで遊びほうけるのは大好きだ。昨日は水彩画、今日は俳句、明日は山の予定で、なかなか忙しい。

しかし明日は雨の予報。うーん参った。マイクロバスを仕立て、同行17名の大部隊だ。今さらバスのキャンセルもできず、天気によってはどこかへ観光旅行ということになろうか。道志山塊の山を縦走する予定であった。道志村には村営の温泉があると聞いている。そんな温泉にはいるのもよかろう。温泉に入って、お酒を飲んで帰るというのも、それはそれで楽しい。

いずれにしても、明日は4時起きである。駅前から6時出発。朝食を取って、腹の調子を整え、余裕を持って出かけるとなると、4時頃には起きなくてはならない。仕事を離れて10年近くなるから、朝はゆっくり起きる習慣が付いている。山の時だけは、否応なく早起きをしなくてはならない。それだけがちょっと辛い。

近所の辛夷は、まだ咲いている。このところ寒くなったので、持ちこたえているようだ。近くの交番脇の、毎年早咲きのさくらは、2-3日前から咲いている。

プリンターの調子がおかしい。インクが切れたので代えたら、どこの扱いが悪かったのか、正常に働かなくなった。自分で直せるかどうか、また解説書などを読まなければならない。あんなもの読みたくはないんですよね。カタカナばかり多いし。

|

« 春の水辺 | トップページ | 今倉山、菜畑山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/5641200

この記事へのトラックバック一覧です: 山行はどうなる?:

» 俳句:切れ [俳句・川柳 趣.net]
強制的に句を切るために使われるのが切れ字である。... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 10時31分

« 春の水辺 | トップページ | 今倉山、菜畑山 »