« ワーキングプアー | トップページ | イモリ玉 »

2007年2月13日 (火)

ぼんくら日記

2月13日

 近ごろは、天気が良くて用事のない日は、じっとして家にいることができない。今日はそんな1日だった。

 小さいスケッチブック、お握り、ワンカップを持って、自転車で家を出る。入間川の土手にある自転車専用道を走るためだ。この道路、川越で荒川の自転車道と合流する。合流地点には河川敷のゴルフ場があり、柳などがほどよく植えられていて、なかなか美しいところだ。しかし、今日はそこまでは行かず、途中で引き返した。というのは、この自転車道、我が家からは、川下に向かっていくことになる。途中で橋をくぐったり土手を上下したりのでこぼこはあるが、全体としては、緩やかな下り坂である。逆に言えば、帰りは上りということだ。たいした勾配ではないけれど、往きが楽な分、帰りは疲れる。それで用心した。

 このところ歩くことばかりで、ほとんど自転車に乗っていなかった。足を衰えさせないためには歩くのが一番と思っていたし、歩く習慣だけを付けていると、自転車に乗るのが億劫になってくる。ところが先日、久しぶりに自転車に乗ると、以前は乗ったまま登ることのできた坂を、登り切れなかった。かっての私は、市内の坂ならどんなにきつくても自転車で登れたのである。ところが今はそうでもないらしい。歩く習慣があるから、足はそんなに衰えていないと思っていたのだが、歩く筋肉と、自転車を漕ぐ筋肉とは、どうやら違いがあるらしい。

 荒川との合流点にあと10キロの辺りで自転車を降り、芝生の上で昼食、ワンカップを飲みながら鉛筆のスケッチを1枚描いて帰路につく。ワンカップを飲んでいるから、これも酒気帯び運転になるが、自転車専用道なので、事故の心配はない。

 これからもときどき自転車に乗らなければ、筋肉は衰えるのだろう。先日登り切れなかった坂を、また登れるようになるといいのだが・・・

|

« ワーキングプアー | トップページ | イモリ玉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/5327910

この記事へのトラックバック一覧です: ぼんくら日記:

« ワーキングプアー | トップページ | イモリ玉 »