« かまくら伝説6 | トップページ | ぼんく日記 »

2007年1月 1日 (月)

ご挨拶

2007年1月1日

 今日からブログに日記を書きます。

 実を言うと、ブログに日記など書く気はありませんでした。芸能人なら、滑って転んで、膝小僧をすりむいても記事になります。私の場合、屋根から転げ落ちて犬の糞の上にしりもちをつき、尾てい骨をしたたか打っても、誰もおもしろいと思ってくれないでしょう。いつでもとびきりおもしろい事件でもあるといいのだけれど、私の日常など、平々凡々たるもの。人の興味をひくような事件など、一年を通じても皆無と言うくらいのだ。私はパソコンで日記を書いているけれど、自分の日記でも読み返すことはない。そんな日記を公表してもはじまらない、というのが私の考えだった。

 そんな私が、なぜブログに日記を書く気になったか? それは単にブログを維持するのが楽だから、というだけの理由である。日記にしておけば「今日はキャベツを買った」の1行だけでもすむのだ。私のブログなど、読んでくれる人がそうたくさんいるとは思えない。ならばなにも、多くの人の興味があるように、などと考えなくてもいいのだと気がついた。

 ブログに日記を書くのに、なにも元日から始めなくてもいいという意見があると思う。その通りです。私も元日から始めようなどと思っていなかった。              

 なぜ元日からになったか? 本当はもっと早く始めようと思っていた。ところが半月ほど前からパソコンにトラブルが始まった。その1,文字化けしてメールが送れなくなった。その2,ウイルスバスターを利用しているが、その更新がどうしてもできないという状況になった。その3,自分のブログに記事が書き込めなくなった。

 とにかく、こちらは70歳のもうろく爺である。パソコンなんて、やっとやっているのだ。これらのトラブルを解決するのに、12月30日の午前中までかかった。1月1日から日記を始めるゆえんである。

 以上は前書き。もっと書きたいこともあるが、明日からのことも思って、ここでやめる。以下、通常の日記。

 30日から我が家に来ていた長女一家、昼過ぎに帰る。明日から婿殿の実家へ行くのだ。正月休みの間に両方行かなければならないのだから、なかなか大変である。二人の孫娘も、手を振りながら帰っていった。次女夫婦は、昨日来て昨日帰る。

   子孫待つ男厨の年の暮れ

   古希の冬履きつぶしたる靴の数

 

|

« かまくら伝説6 | トップページ | ぼんく日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/4759525

この記事へのトラックバック一覧です: ご挨拶:

« かまくら伝説6 | トップページ | ぼんく日記 »