« ご挨拶 | トップページ | ぼんくら日記 »

2007年1月 2日 (火)

ぼんく日記

1月2日(火)

 私は何十年も日記を書いている。初めは大学ノートに自由に書いていた。その後市販の日記帳を使うようになり、数年前からはパソコンで書くようになった。だが、昨日も書いたように、私は自分の日記を読み返すと言うことがまず無い。大学ノートの日記は、すべて散逸してしまった。市販の日記帳は、2年連用のものが数冊残っている。パソコンの日記は、操作の誤りで2年分をそっくり失った。それを惜しいとも思わない。

 そんな人間がなぜ日記を書くのだと聞かれたら、癖だからとでも答えるしかない。癖だから、毎日酒を飲む。癖だから、毎日日記を書く。それだけのことだ。

 杉並区の母と妹に会いに行った。正確には継母とその連れ子である。継子いじめなどという話はよくあるが、母はよくできた人で、意地悪をされたことなど全くなかった。

 戦争中に生母が死んで、私と弟は、そのまま秋田の親戚の家に預けられた。父は東京のどこかにいることは分かっていたが、連絡は取れなかった。そんな父が戦後6年もたって、ひょっこりと私たちを迎えに来たのである。その時始めて継母にあった。私は中学3年になっていた。私は中学を出てすぐ働きだしたので、この母に育てられたような気はしないが、頭のよい、善意にあふれた人だと今でも思っている。

 母は10年くらい前に胃の摘出をし、その後腸も少し取った。現在89歳。食事は少しずつしかとれないが、元気を回復し、買い物くらいには出かける。全くボケはない。立派だと思う。このところ、1年に1回、正月しか会いに行かないが、私が行くと歓迎してくれる。長生きをして欲しいと思う。

|

« ご挨拶 | トップページ | ぼんくら日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/4772117

この記事へのトラックバック一覧です: ぼんく日記:

« ご挨拶 | トップページ | ぼんくら日記 »